【見ながらカンタンに】Amazonへ仕入れた商品を出品するやり方を3分で解説!

十兵衛です!

Amazonのセラー登録を済ませて売りたい商品も仕入れたら、次に行うのはAmazonでの出品作業です。ただ、せどり初心者にとっては「本当に自分の仕入れた商品がAmazonに反映されるの?」という心配は付き物です。そこで今回はAmazonで商品登録するやり方を3分で解説します。

写真のように順番に入力していけば誰でもカンタンに商品登録ができますよ。

 

Amazonへの出品登録作業を順番に説明

今回はこちらの商品を例に説明していきます。

タカラトミーのプラレール横浜線です。思ったより高くならないのでずーっと保管している在庫です(涙)今回はこのプラレールを商品登録してみたいと思います。

 

商品登録作業の始め方

まず、Amazonセラーセントラルを開きます。

まだアカウントを作成していない方はこちらをご参考に。

【10分で完了!】せどりを始めるためのAmazonセラーアカウントの作り方を1から順に説明します!

 

すると画面左上に「カタログ」という項目があるので、これをクリックします。その中に「商品登録」という項目が出てくるのでこれをクリックします。

 

商品登録の画面にかわりました。

 

この画面を下にスクロールすると「商品の型番やJANコードで検索してください。」という部分に空欄があります。ココに登録したい商品のJANコード(バーコード下に書かれた13桁の数字)を入力します。

今回登録するプラレールのJANコードは[4904810103721]なのでこれを入力します。

すると、下の画面のように商品名と画像が出てきます。この時点で違う商品が出てきた場合はコード間違いなので再度入力し直しましょう。

 

間違いを避けたり、登録のスピードアップを計るならバーコードリーダーを使用するのもオススメです。ちなみに商品登録時には JANコード以外に商品名でも検索可能ですが、似ている商品なども出てくるのでJANコードを入力するようにしましょう。

 

商品名や写真が出品したいものと同じなら、「出品する」ボタンをクリックします。ただ、商品によってはメーカー規制があるので、新品では出品できないこともあります。そういう場合は出品申請を行うと場合によっては規制が解除されることもあります。

 

するとその時点での各コンディション別の最安値が表示されるので、出品する際の参考にしましょう。で、この画面を下にスクロールすると次のような画面がでてきます。商品の情報を入力しましょう。とはいえ、入力する必要がある事項はそんなに難しいものではありません。

 

入力していく事項を順番に解説していきます。

①出品者SKU

出品者SKUとは出品者が自由につけられる識別コードです。同じ商品でもAさんが出品したものとBさんが出品したものではこれが違ってきます。アルファベットと数字で入力できるのですが、オススメは「仕入れ日時」と「仕入れ原価」を入力することです。

例えば、2019年8月1日に1980円で仕入れた場合には、SKUをtoy-20190801-1980などとつければ後になって仕入れ値などをチェックすることもできます。

②在庫

自分の手元から商品を発送する場合には、販売個数を入力しておきましょう。しかし、FBAで販売する場合には納品時に個数を入力するのでここは「1」で構いません。

③販売価格

ここには希望する販売価格を入力します。最安値で販売するのが早く売るコツですが、価格は後でも変更可能なのでよほどの安売りでもない限り神経質になる必要はありません。

④コンディション

出品する商品のコンディションを「新品」「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」の中から選択します。新品を選択した場合には商品の写真をつけることができなくなります。

このコンデイションは出品後に変更することはできません。

⑤フルフィルメントチャネル

商品を自分で発送するかAmazonから発送するかを選択します。自分で発送する場合はすぐに自分の商品がAmazonに反映されますが、Amazonから発送する場合には全国にあるAmazonの倉庫に送る必要があります。

これは後から変更することができます。

 

この①〜⑤の入力だけでAmazonへの出品登録は可能ですが、あと1点だけ入力したほうが良いことがあります。それが「コンディション説明」です。画面右上にある「詳細表示」ボタンを押すと、さらに入力できる事項がでてきます。

中古商品は写真とともに商品がどんな状態なのかを説明しなければなりませんが、新品商品の場合でもこの部分は重要です。どんな事を書けばいいかについてはこちらを参照してみてください。

Amazonで新品を売る時に必要な出品コメントの書き方とは?3つのポイントで解説

 

これで入力は完了です。最後に「保存して終了」ボタンを押しましょう。

 

すると、在庫管理画面に出品した商品が追加されます。

ステータスも「出品中」となってますよね。これで後は売れるのを待つだけです。メチャクチャ簡単ですよね。

 

まとめ

今回説明した画面を見ながら登録作業をすれば、カンタンにAmazonにあなたの商品を出品登録することができます。自分の商品がAmazonの販売画面に出てくるのを見ると感動しますよ!

ただ、注意点としては出品後にコンディションは変更できないということです。基本的に新品商品を出品中に中古に変更、なんてことはないと思いますが、出品登録時に間違えてしまうと最初からやり直しになります。

Amazonせどりで稼いでいくには必ず必要な作業ですが、慣れればすぐに完了できるようになる作業でもあります。4〜5回程度出品作業をすれば必ず慣れるので、がんばって作業していきましょう。

 

 

 

「もし、給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください