副業せどりの基本

【amazonだけに頼っていませんか?】ネット販売での最大のリスクは販売経路が一つだけということ

 

せどりに限らずネット販売はどこかしらのECサイトに頼るしかありません。

 

BASEなど個人販売サイトを作ってみても、弱小個人販売者のサイトには

お客さんが寄り付かない

という悲しい現実があります。

 

やはり弱小個人販売者はどこかしらのECサイトに頼らざるを得ないのです。

 

 

せどりを始めても売り場はamazonだけになってしまうのは?

できれば、商品をいろんなところで売りたいですよね。

そうすれば、販売機会や売り上げアップが期待できるから。

でも、そう簡単には行かないんですよね…。だって

 

  • カタログ作成が面倒くさいから
  • 納品すれば勝手に発送してくれるから
  • クレーム対応も代行してくれるから
  • 出品作業が楽だから
  • 1番お客さんが来てくれるから

 

もうね。

楽天とかヤフーとかで販売するのは面倒なんですよね。

ぶっちゃけメルカリだって面倒くさいんです。

 

 

自分で商品カタログ作るのって本当に面倒。

写真なんて自分のスマホで撮影したら、「こりゃ欲しくないわな〜」的な画像しか出来上がらない。

製品カタログも、メーカーサイトからの丸パクリなら!と思っていても、いざやってみると超メンドい作業です。

 

 

 

 

販売経路をamazonだけに頼ってしまうと?

 

てな具合で結局amazonでの販売に落ち着いてしまいます。

きっとあなたもそんな1人ではないでしょうか?

でも、amazonだけで販売するのはリスクありますよね?

 

例えば

  • 突然のアカウント閉鎖
  • 昨日はOKでも今日からブランド申請が必要になる
  • amazon本体が安値・大量で邪魔して来る
  • 他出品者とのチキンレース的価格競争
  • 訳わからないルール変更

こんなことで突然「売ること」さえ許してくれないことになることも。

 

 

 

 

 

amazonだけで販売するのは危険…でも面倒ですよね?

 

でも、楽天やYahooショッピングはとにかく面倒くさいですよね?

 

  • カタログ作成で写真撮るのは面倒
  • カタログの文章を書くのも面倒
  • 売れたら自分で発送するのも面倒
  • この商品どこで売れたんだっけ?
  • 何から何まで面倒くさい

 

こんな理由で結局はamazonに頼ってしまうんですよね〜。分かります。

 

 

 

 

やっぱり販売経路は複数あるのが当然お得です

 

 

 

 

 

 

-副業せどりの基本