【ジャンクでも?】Amazonで無慈悲な返品理由に辟易している人は中古商品で販売力を磨け

明智十兵衛です。

 

長くAmazonで販売してると絶対に出てくるのが返品。

こればかりはどんなに気をつけていても出てしまいます。

しかし、その中には無慈悲な理由で返品されるお客様もたまに見かけます・・・・・。

 

まず、十兵衛の記憶に残っている「無慈悲」な返品理由たちをご覧ください。

 

 

⚫️ LED電球を購入するも

 

「自分の家にある器具に適合しないから返品します」

 

(商品説明を見ないまま購入するのですか・・・・・)

 

 

⚫️ Wifiにつなげる機器を購入してくれたお客様は

 

「電源が入らないから返品」

 

(返送されてきたものを確認したところ電源はちゃんと入る。説明書読んでないだけかも)

 

 

⚫️ アウトドア用品を購入されたお客様に至っては

 

「値段が高いから!」

 

と「え?購入してるのに!?」という方もいらっしゃいます・・・・。

(開封後なので半額返金になりました。なんで開封しちゃうんだろう・・・?)

 

 

返品理由を確認するには?

Amazonのセラーセントラル上部の

《レポート》→《フルフィルメント》→《返品レポート》

で確認できます。

 

まあ、このように無慈悲な理由で返品するお客様もいることはいますが、やはり一番多いのは不良品を販売してしまうことです。

しかし、不良品で返品されるもののほとんどが新品商品だったりするので販売する立場としてはヤッカイですよね。

さらに、不良品と言われるものは仕入れ単価の高い家電系が多いという始末。

 

返品が怖くてなかなかせどりを始められない、続けられないという方も多いと思います。

 

実はこの嫌な返品を回避するには中古商品を販売するチカラを身に付けるのがベストだったりするんです。

 

新品で不良品が出ちゃうのは宿命

 

どんな工場でもたくさん生産すると一定数は不良品が出てしまいます。

「目指せ!不良品率0%!」

なんてスローガンを掲げているのも達成が困難だからですね。

こればっかりは避けようがないのかもしれません。

 

十兵衛は新品・中古両方を販売していますが、圧倒的に新品の方が返品率が高かったりします。

一見、中古の方がクレームが多そうですが、実は新品の方が不良品が多いのが現実です。

なぜなら新品は動作確認とかできないからです。

 

 

新品商品の中身を開けて、電源入れて

「チェック完了!!これは不良品じゃないぜ!!」

なんて作業したら、途端に中古商品に変身です。

売れる価格もガーンと下がっちゃいます。

 

一方、中古商品はチェックし放題です。

おまけに写真も載せられるので

こんな写真掲載しておいたら、まず文句言ってくるお客さんはいません。

(動作確認の証拠にもなりますしね)

 

 

だけどやっぱりみんな新品を選びます

 

せどりで稼いでいる人のほとんどは新品ばかり扱っています。

新品は出品が楽ですしね。

また、同一商品を複数個一気に売ったりできちゃいますから、みんなこっちを選ぶのは当然だと思います。

でも、先ほども言ったように一定数の不良品は覚悟しなくちゃいけませんよ。

 

 

コンビニなんかは「ある程度万引きされることを想定した価格付け」をしているみたいです。

なので、新品商品だけ扱うということは不良品が出てくることを想定して販売しなきゃいけません。

 

でも、ライバル出品者がいて価格でしか勝負できない新品ではコンビニのような価格付けはできません。

返品分を見越して最安値にプラスαなんかしてたらなかなか売れていきませんよ。

薄利多売の利益で不良品分を補填するのはキッツイことなわけです。

やはりここはちゃんとチェックできる中古商品も併せて売りたいところです。

 

意外と知られていない中古商品の回転率

 

結構知られてないことですが、中古商品ってライバルが少ないことが多いので、実際は回転率も悪くなかったりします。

新品出品者が10人とかに対して中古出品者が2人しかいない、なんてザラですよね。

 

確かに新品しか買わないお客さんの方が当然多いです。

が、安い中古が大好きという購入者も一定数いるので、自分の商品の番が回ってくるのも早かったりします。

手垢の付いていない新品を高く買うより、使えるなら安い中古の方がお得と考える人は結構いるんですね。

 

返品リスクが少ない中古の販売力を上げるには

 

で、世の中には新品商品ばかり扱う人が多いのは出品作業が面倒なのと

中古商品の「売り方」を教えてくれる人が少ない

のが原因だったりします。

中古商品を「どこで」「どうやって」仕入れするかというのばっかりです。

 

3000円の箱なし・説明書なしよりも

5000円の箱あり・説明書ありの方が先に売れる

なんてことを教えてくれる人ほとんどいません。

 

中古商品はそれぞれが1点モノ。

価格以外にアピールできるポイントがたくさんあります。

中古市場はいわば「販売力がモノを言う」戦場なんです。

 

ジャンク品というだけで敬遠する人がほとんど

 

あと、ジャンク品でも稼げることを知らなかったり。

売り方を知らない人はジャンク品は仕入れませんよね。

でも、掲示板にはこんな声があるんですよ。

 

経験上ジャンクのが高く売れる気がする

何で新品同様のものより壊れたものを欲しがるんだよ…

ジャンク品が高値付くとホントにビビる

 

3000円くらいで終わるかなと思ってたのが30000円くらいまで行くとビビる

そんな高額品だと思うと梱包するときに手が震える

 

俺も電気物じゃないけど

ジャンクで出したものがえらい高値付いて少し焦った

 

ジャンク商品でもちゃんと売れるんですよね。

やり方を知らないだけで。

中古商品の方が利幅 が大きいので販売力を身につければ思い切りラクなんですけど。

 

歩幅が短いから回転数で勝負する桐生選手より、長い歩幅で駆け抜けるボルト選手みたいです。

(ちょっと違うか)

 

でも、利幅が大きい中古商品を高回転で売る方法ってどこで教えてくれるんでしょうかね?

 

何十万もする高額塾?

それともアカウントの開設方法とかでカサ増しする書籍とか?

いえいえ、もっと安く学べますよ。

ジャンク品で返品に怯えず稼ぐには?

 

まとめ

 

せどりで凹み要因の一つである返品。

せっかく売れて喜んでいたのに不良在庫に一変しちゃいます。

まさに天国から地獄。

 

返品を減らすには事前のチェックが必要になるので、事前チェックができる中古商品も扱うことをオススメします。

出品作業が面倒な中古商品ですが、面倒だからこそライバルが少ないということも覚えておきたいですね。

 

 

 

「もし、給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください