【頭の中身はスイカですか?】メルカリが売るよりも仕入れに向いているワケ

十兵衛です!

 

メルカリには「?」と思うような取引をする方がたくさんいらっしゃいます。まずはメルカリ民の声をお聞きください。

 

 

メルカリに関してツイッターではこのような声が溢れております。メルカリはまさにDQN(ドキュン)様の巣窟(涙)

 

DQNとは?

かつてテレビ朝日で放送されていた「目撃!ドキュン」が語源。

ドキュメンタリー番組だったが登場人物が「常識のない人」「態度が悪い人」ばかりだったことから。

 

メルカリで売るということは「頭の中身はスイカですか?⤴︎」(関西風に語尾を上げて読んでみてください)と思うような方々と闘わなければなりません。ごっつーストレスですよ。

 

現在、メルカリ民の立場は圧倒的に購入者>出品者という時代。なので、メルカリは「商品を売る」よりも「仕入れるため」に使った方がよいのです・・・・・・。

 

メルカリで売る人が多いワケ

 

モノを販売するハードルが低いのがメルカリ。

名前や住所など一通りの登録をすれば、出品するのがメチャクチャ楽だからです。他にも

・匿名で販売・配送ができるからプライバシーが守られる

・写真掲載などの出品手続きがスマホでカンタンにできる

・金銭のやり取りをメルカリに任せるので、トラブルになりにくい

というのがあります。

 

どうりでメルカリでモノを売りたいと思う人が増えていくワケです。ただ、供給が増えれば価格が下がるのは資本主義経済の宿命。メルカリ参加者が増えるということで、これまでのように高く売ることができなくなってきています。

 

メルカリで売ると安くなりがちな理由とは?

販売価格が安くなりがちになりがちなメルカリ。

メルカリで売る人が増えた、という供給過多が大きな原因なのですがこの部分を深掘りしていきます。実はメルカリは構造的に「安く」なる傾向があるんです。

 

① 出品者の多くが不用品を売りたい人

 

スマホを使えばカンタンに出品することができるのがメルカリの最大の利点。面倒な初期手続きもカンタンに完了できます。なので、継続的に販売するのを目的としている人でなく、不用品を処分したい人もメルカリを使います。営利よりも処分することが目的なので、販売価格は二の次と考える出品者が多いのです。

 

② メルカリの相場誘導が?

 

モノの値段では相場というものがあります。

「この商品は大体こんな価格に」という暗黙の了解が。ただ、メルカリは「このくらいの販売価格だと売れやすいですよ」という誘導があります。Amazonで4000円あたりでバカバカ売れているモノを「2000円くらいだと売れやすいですよ!」なんて誘導をしてきます。

滅多に売らない人からしたら「ああ、そうか。これくらいが相場なんだ。」となっちゃうんですね。手数料収入が減るのにメルカリは何考えてるんでしょうね?

 

③ 値下げ交渉がスタンダード

 

メルカリでは他でできない値下げ交渉ができます。値下げ交渉されないのは激安で出品されているか、もうどこにも売っていないメチャクチャ希少なモノだけ。基本的に値下げ交渉ありきでの販売がメルカリの主流なのです。

 

「安くしか売れない」は「安く買える」の裏返し

 

では、構造的に安くなりがちなメルカリはどう使えばいいか?安く買って高く売る、が商売の基本である以上、メルカリは販売チャネルではなく仕入れに使うのが賢い判断です。

・相場感のない処分売りをしたい方が

・メルカリのこのくらいで売ったら?と安く誘導される

・値下げ交渉でさらに安く買える

 

という仕入れをするにはもってこいの環境なのがメルカリ。安くしか売れない=安く仕入れられるというのがメルカリ使いの賢い考え方なのです。

 

値下げ交渉ではコレはしちゃいけないよね

ただ、いくら値下げ交渉ができるからといって常識は守りましょう。10000円で販売されているものに対して「コメント失礼します!こちらの商品2000円値下げ可能でしょうか!?」と常識外の値下げを聞くのはマナー違反ですよね。

 

「あなたの頭の中身はスイカですか!?」と思われてしまいます。値下げ交渉の常識は販売価格の10〜20%引きくらいまでですよ。

 

メルカリにはたくさん出品されすぎて

 

とはいえ「メルカリは出品数が多すぎて何を仕入れればいいのか分からん!!」というのが正直なところ。

メルカリの公開データにも

こんな数字が。メルカリで利益が出る商品を見つけるのはまさに砂浜でガラス片を探すのと等しいと言えます。

しかし、これもメルカリで稼いでいる人が仕入れているものを見れば何を仕入れればいいかがカンタン分かるんですね。

例えばこんなツールを使ってみるとスムーズに分かるようになりますよ。

【お得なメルカリ利用法】フリマハッカーの評判は「潰し合わない」!?口コミや値段などをレビューしてみました

 

 

まとめ

 

メルカリでモノを売るときには

・購入者が出品者のマウントをとりがち

・メルカリで売ると安くなりがち

・メルカリで売ることはストレスになることもしばしば。

ということは覚悟しなければいけません。

 

ただ、この弱点は裏返せば買う側に回ると得することになります。

販売者にとって販売手数料や出金の点で不利になってたメルカリさんです。

メルカリでは売るよりも買うことを意識するほうが、精神衛生上もお得なんです。

 

 

 

「お給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族の外食を楽しめる

 ・会社の飲み会にも積極的に参加できる

 ・将来のために必ず貯金ができる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

今だけせどりで稼ぐ秘密を無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓

【無料】でせどり秘伝書とメルマガを読む! 

    ※十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください