せどり仕入れを時間短縮するコツとは!?リサーチ「しなくてよい」4つの商品

十兵衛です!

 

稼ぎに直結するせどり仕入れですが、一つのお店で延々とリサーチしていたら回れるお店も限られてしまいます。3つのお店でリサーチするのと7つのお店でリサーチするのとでは当然利益の出る商品に出会える可能性は変わってきますよね。

様々なブログでは仕入れのコツとして「◯◯みたいな商品を探しましょう」「こんな値札が付いているものを検索しましょう」というものが多いのですが、今回はリサーチしなくてもよい商品を4つご紹介します。

リサーチする必要がない商品を知っていれば商品リサーチを短縮することができ、より多くのお店を回ることができますよ。

 

せどり仕入れとは無縁「プライベートブランド」

せどりは基本的にAmazonを利用して販売することです。このAmazonではあらゆる商品を販売することができますが、出品すらできない商品も存在します。その代表的なものがプライベートブランドです。

 

プライベートブランドとは?

小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品。ナショナルブランドの対義語。

主なプライベートブランドとして、コメリの「コメリセレクト」ドンキホーテの「情熱価格」イオンの「トップバリュー」などがあります。

 

これらの商品は当然、そのお店でしか売られていないことを前提とした商品になります。なので、Amazonでは販売することができません(JANコードで検索しても商品すら出てきませんが・・・)

もし、「半額」「8割引」なんていう表示があったとしても、プライベートブランドのマークが印刷されている商品はスルーしましょう。せどりで販売することができるのは基本的にパナソニックやソニー、任天堂など「製造までを行う」ナショナルブランドだけです。

 

非有名メーカー商品も無視して時間短縮するのがコツ

ホームセンターやスーパーで多いのがあまり有名ではないメーカーの商品が安売りしているパターン。しかも、大量に置かれているのでつい検索してしたくなります。

例えば、この写真のように「1000円均一」なんて書かれていると「お?」って思いますよね。

でも、置かれている物が「非有名メーカー」の場合、検索するのは避けておいたほうが無難です。この手の商品は需要<<<供給というものが多く、利益が出る商品はほぼ無いといっても差し支えありません。まれに利益が出そうな商品も混ざっていますが、3ヶ月に1つ2つ程度しか売れないものばかりで資金が圧迫されるものというのが関の山。

フライパンや鍋などを例にあげれば、ティファールやアイリスオーヤマ、サーモスなどの有名メーカー品が仕入れ対象に成り得ます。写真のようなワゴンにこれらのメーカーの商品が混じっていれば検索するべきですが、基本的にこの手のワゴンには「非有名メーカー」の商品だけでできているので「1000円均一」という甘い言葉はスルーしておくと仕入れ時間を短縮することができます。

 

シール剥がしの形跡は先に仕入れにきた人がいる証拠

せどりの存在すら知らなかった頃って、商品のJANコードには全く興味はなかったですよね?なので、一般的なお客さんはJANコードが値札シールで隠れていても全く気にしません。

ということは写真のようにシールを剥がされた商品に出くわしたとしたら、先に仕入れに来た人がいた証拠です。しかも、シールを剥がしてまで検索したにも関わらず、店内に残っているということは・・・・。もちろん仕入れ対象ではないことを意味します。

ただ、せどり初心者にとってはこういう商品は仕入れちゃダメということを学ぶチャンスでもあるので、全部は必要ないですがシール剥がし跡のある商品を検索してみるのも良いかもしれません。

 

値下げ理由が大量仕入れのためという商品も仕入れに向かない

お店のポップには値下げした商品に理由も並記しているものもあります。この値下げの理由によってはリサーチをする必要のないものもあります。

特に「大量仕入れのため」というのは要注意です。

ドンキホーテでよく見かける大量仕入れのために安いという商品はキケンです。基本的に利益すらでない場合が多いのですが、まれに利益が出て回転の良い商品も存在します。

しかし、市場での供給が多すぎる商品はやがてライバル出品者が激増する可能性がとても高いのです。利益が出るハズだったのに赤字に・・・・。と成りやすい商品なので無視して他の商品を探す時間に回しましょう。

モノレートを使えば、ライバルがどれだけ群がっているかを事前に把握できますよ。

【これさえマスターすれば稼げる!】世界一易しいモノレートの使い方と応用法

 

まとめ

せどりの仕入れで時間短縮するコツとは「検索する必要のないもの」をスルーすることです。もちろん、経験を積むことでもっと検索する必要のない商品は増えていきますが、今回挙げた

  • プライベートブランド
  • 非有名メーカーの値下げ商品
  • 先客が残したシール剥がしのある商品
  • 安売り理由が大量仕入れ

の4つのパターンに遭遇しても華麗にスルーして他をリサーチすることを心がけましょう。リサーチ時間の短縮は利益の出る商品に出会うチャンスを広げてくれます。

 

 

「もし、給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください