せどりはやめた方がいい?腹をエグられた極上ツイートから学んだこと

明智十兵衛です。

 

今回はせどりで儲けることに最も重要な「続ける」ことについて書いてみます。

「もうやめた」「やめた方がいい」という声がある一方で続けることがいかに大事かというのがあるんです。

 

このツイートに腹をエグられた感じがしました。

やっぱり何事も続けていくのが大事なんだと再確認させられたツイートです。

せどりでも同じことが言えると思うんですよね。

 

「みんな辞めていくから」の意味が深い

 

せどり人口は実際増えているそうですが爆発的に増えている訳ではないそうです。

なぜならせどりに新規参入する人が増える一方、せどりを辞めていく人も増えているからです。

なので、結局はライバルがどうのこうのではなく自分との戦いだけなんですよね。

 

「みんな辞めていくから」という言葉がすごく深いです。

 

せどりに挫折した一番の理由とは

せどりに挫折した1番の理由は

「利益が出るものがなかなか仕入れられない」

ことなのではないでしょうか。

 

十兵衛も月収40万円はなんとなくクリアできていますが、いまだに全く仕入れられないボウズの日があったり、4時間探して昼食代とガソリン代をなんとかペイできた、なんて日は今でもあります。でも

全然仕入れられなかったお店でも次に行った時には仕入れ品がある

なんていう経験は腐る程あるんです。

 

お店の人も毎日レジ打ちだけしている訳ではありません。

商品のレイアウト変更や入れ替えなどなにかしらのお仕事をされています。

変化があるお店は安売りするものを作ったり、店の奥にあったお宝商品を目に付きやすい所に移動させたりするので、そんな場合には仕入れできるかもしれません。

 

こんなことを繰り返していると仕入れできるチャンスは広がり、また自分自身も知らぬ間にレベルアップしているんです。

 

他人と比べてやめてしまった

他に続けられない理由として

「他人とくらべてしまう」

こともあると思います。

 

せどりについて書かれているブログなどの情報を見たら、月商◯◯円達成!!とか仕入れ◯◯万円、見込み◯◯円!などと書かれていたらつい自分とくらべてしまいますよね。

「あの人はあんなに仕入れているのに・・・・。」

「あんなに儲けられるのは才能が必要なんだよな・・・・・。」

なんて考えてしまいせどりを諦めてしまう人も多いんです。

結局、他の儲け話を探す方向にいってしまうことも。

 

でも、こうやって成果を報告する人はたいてい

自分の良い部分だけ

を書きます。

十兵衛が初心者時代に「1日で10万仕入れ10万利益は余裕」と言っていた人がいたんですが、後に回り回って聞いた所ではそういう日もある、という事だったんですよね。

ベストパフォーマンスを書いているその裏には絶対に努力失敗が隠されているんですけど。

 

東郷平八郎の言葉から学ぶ比較のムダ

日露戦争の連合艦隊司令長官、東郷平八郎にこんな話があります。

ロシアのバルチック艦隊との交戦中、敵の砲弾で味方の戦艦に火柱が立っているという状況に部下が東郷に不安を打ち明けました。

「長官、これはヤバいんじゃありませんか?」と。

 

すると、東郷はこう答えたと言います。

「敵の方がもっと被害が大きい。

人は見えている自分の周りだけで状況を判断してしまう。

気にせずこのまま砲撃を続けろ。」

 

敵艦隊までは数千メートル離れているため、相手の被害状況までは詳しく見られませんでした。

なので、相手はほぼ無傷なのにそれに対して自艦は・・・・。

という感情を持ってしまうのだそうです。

 

つまり自分の置かれている状況と他人の置かれている状況は違うので、比べるだけムダということなんですね。

なのでもし比べるものがあるとすれば他人との比較ではなく、過去の自分ではないでしょうか。

過去より1ミリでも成長していれば自信につながるからです。

 

まとめ

 

自分に才能があるかどうかよりも「続ける」ことが上達の道ではないでしょうか。

・せどりを辞めていく人がいるなら自分に仕入れのチャンスが増える

・他人の実績自慢はあてにならない

・相手の詳しい情報はわからないので正確な比較なんてできないのだから比べるだけムダ

を頭の隅に置きつつせどりを続けてみてくだい。

 

やめない限り必ず上達していきますから。

 

無料相談メール受付中

↓無料メール相談受付中!!

数年前に比べて情報商材の完成度は高まってきていますが、それでも詐欺と言っても差し支えない商材もまだまだ存在します。

詐欺商材と言えるものをたくさん掴み、その度に泣き寝入りされた方も多いと思います。

実は十兵衛もその一人です。

 

本当に良いのは「詐欺商材が撲滅される」ということなのですが、なかなかそうは簡単にはいきません。

ならば我々が取る方法は一つです。それは

詐欺商材を掴まない、ということです。

 

芸人だって弟子入りからスタートする訳ではなく、学校で学ぶ時代になりました。

学校から生まれた芸人が弟子入りした芸人より劣っていることはありません。

最近では寿司職人も学校で学ぶことも多くなりました。

なので、「人から教わる」ということは正しい方法だと十兵衛は考えます。

 

そこで十兵衛は優良と言える教材をご相談してくれた方だけにご紹介させていただきますので、下記のテンプレートアンケートを埋めてご連絡ください。

 

・気になる商材

・気になるネットビジネス

・過去の失敗した商材や購入した商材

・1日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入のご予算

もう、あなたには稼げない商材など掴ませないということをお約束させていただきます。

 ↓無料メール相談受付はこちらから!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください