【2020年】電脳せどり初心者が仕入れできない理由とは?3つの原因と対策法を解説!

十兵衛です!

 

電脳せどりは副業初心者にはとてもハードルの高い稼ぎ方なのにもかかわらず

「在宅で稼げる」

「重い荷物を運ばなくていい」

と人気の副業なんですね。

これは2020年になっても変わらないことです。

 

ところが電脳せどりでは仕入れることすらできない、という壁にぶち当たります。

せどりの基本中の基本、仕入れができないのでは当然儲けなんてありません。

で、結局稼げないと諦めてしまいます・・・。

 

初心者が電脳せどりで稼げないのは3つの原因があるからなんです。

そこで今回は電脳せどりで稼げない3つの原因とその対策を検討してみます。

 

初心者が電脳せどりで仕入れできない3つの理由

電脳せどり初心者はなぜ仕入れできないのでしょうか?

その3つの原因を解説していきます。

 

電脳せどりは上級者のいる戦場に初心者が飛び込むようなもの

電脳せどりはライバルが日本全国にいます。

そこは月商◯◯万円!などレベルの高い人がウジャウジャいる世界。

初心者が電脳せどりで稼ぐのは、まるで野球初心者が甲子園に出場するようなもんです。

 

電脳せどりの仕入先はネットショップが主戦場です。

でも、これがとても狭き門なのでレベルの高い人と戦わなくてはならないんですよね。

ドラクエで冒険開始すぐにボストロールと戦うみたいなものです。

 

例えばヤマダ電機一つとっても電脳せどりは店舗での仕入れより不利なんです。

なぜなら店舗は無数にあるのにヤマダ電機のネットショップは1つしかないからなんです。

(日本全国にヤマダウェブコムは一つだけ)

 

この狭き門に全国の猛者たちが集まるんですから、仕入れが難しくなるのは当然です。

全国の電脳猛者達が各ネットショップに張り付いて、アウトレット商品やタイムセール品が出た瞬間に買い漁っちゃうのですからとてもじゃないけど歯が立ちませんよね。

 

電脳せどりはリサーチ数が膨大になるから難しい

電脳せどりで稼げない2つ目の原因として仕入れの対象が広すぎるということも挙げられます。

 

店舗には商品を置けるスペースが限定されているのに対し、ネットショップに置かれている商品数はほぼ無限と言っても差し支えないほど。

だって、ネットショップはカタログさえ用意しておけばよいからです。

 

店舗せどりではその店にある在庫だけ片っ端からリサーチすれば、一つ二つくらいは仕入れ対象になる商品を見つけることができます。

一方、電脳せどりでのリサーチ数はその比ではありません。

腱鞘炎になるくらいまでリサーチしても仕入れられない可能性が高いんです。

 

結局、膨大なリサーチ作業に耐えきれず、電脳せどりを辞めてしまうケースが跡をたちません。

 

かつて十兵衛はケーズデンキのネットショップを片っ端からリサーチしてやろう、と一念発起したことがあるのですが、結局ヘッドホンのジャンルだけで1日が終わってしまったことがあります・・・。

 

リサーチツールが役に立たないから

電脳せどりはネット上の情報を元に仕入れをします。

なので、全ての商品の画像や商品名、型番などがデータベース化されています。

 

そこで考えがちなのが「リサーチツールを使う」こと。

店舗せどりではバーコードリーダーなどリサーチ時間を短縮できる補助的なツールしかありませんが、電脳せどりにはリサーチそのものを代わりにやってくれるものが存在します。

「これ使えば仕入れできるんじゃね?」と思いがちなのですが、これに食いつくのは大変キケンです。

 

理由はリサーチツールって全くと言ってよいほど役に立たないから

 

電脳せどりのリサーチツールは価格差のある商品を自動抽出してくれる、という夢のようなメリットを提示してくれます。

が、Amazonでは3個セットの価格だったり、そもそもAmazonで全く売れていない商品などを自動抽出してくれるものばかり。

 

しかも、価格が数十万円もしたりするので電脳せどりで稼ぐどころか大損してしまう、という方もいらっしゃいます。

 

電脳せどり初心者が稼ぐための対策とは?

では電脳せどり初心者はどうやったら稼げるようになるのでしょうか?

 

店舗せどりをやってみたいけど、

  • 育児などで家を開けられない
  • 本業が忙しくて時間が取れない
  • 車がないので商品を運べない

 

などの理由で、できれば電脳せどりで稼ぎたい、という方も多いと思います。

そこで、電脳せどり初心者でも仕入れができる対策を解説していきます。

 

メルカリやヤフオクなどフリマアプリで中古を仕入れる

電脳に限らず「中古商品」を扱うことをためらう人は多いです。

でも「初心者こそ中古のほうが稼げるのになあ・・・・・。」と十兵衛はいつも思うのです。

 

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリでは商売とは関係く売っている方は多いんです。

不用品を処分したいとか。

なので、格安で仕入れできるチャンスが転がっているんです。

 

確かに中古商品は写真を撮ったりコメントも付け加えたりと面倒なことが多いです。

逆にいえば、電脳せどり上級者もあまり手を出したがらない仕入先とも言えるんですね。

 

しかも、新品って価格で差別化するしかないですよね?

一方、中古っていろんな差別ができるからこそ稼げるんです。

 

意外と知られていない中古商品の売れ行き

新品商品では最安値になっている商品から売れていきます。

しかし、中古では必ずしも最安値の商品から売れていくとは限らないんです。

 

例えば

「箱なし・説明書なし」の商品が2000円で売れているのなら

「箱あり・説明書あり」の商品なら4000円で売れることも珍しくありません。

 

同じ物なので価格勝負するしかない新品と違って、ライバルと差別化できる中古商品には売れやすく・値下げしなくてよいという盛大なメリットがあるんです。

 

しかも、みんなが「面倒くさい」と敬遠する・・・・・。

となったら中古を仕入れるほうが稼ぎやすくなりますよね。

 

メルカリやヤフオクで仕入れる方法は?

電脳せどり初心者が簡単に仕入れできる方法としては、やみくもに商品をリサーチするのではなく、キーワードを利用するのがオススメです。

 

この場合のキーワードとは商品名とかジャンルではありません。

それは商品の「状態」を表すキーワードです。

 

中古商品で探すキーワード

初回 限定 未使用 未開封 劇場版 超美品 展示品 未通電 半額など

 

これらを検索枠に入れてみることで、膨大な商品の中から仕入れできるものを探しやすくなります。

 

楽天などでポイントをもらうやり方

中古での電脳せどりは「写真やコメントをつけるのが面倒」「一点ものばかりで大変」という方には、ポイントをもらって仕入れる方法もあります。

楽天などでは商品を購入するたびにポイントがつきますよね。

 

このポイントは現金ではないものの、これで他の買い物もできるので実質お金と言ってもよいものです。

このポイントをもらうことに着目して電脳せどりの仕入れをする方法もあります。

 

例えば、楽天で10000円で購入した商品をAmazonで10000円で売るとします。

当然、価格差がないのでAmazonに支払う手数料分(およそ2000円)損してしまいます。

ただ、この時に楽天から5000ポイントもらえたら総合的には得しますよね。

 

十兵衛は店舗せどりがメインですが、このようなポイントを使って電脳せどりも行っています。

 

⇒ポイントを多くもらう方法とは?

 

まとめ

電脳せどり初心者が稼げないのは

  • 上級者がウジャウジャいる市場に参入しないといけない
  • リサーチ対象が膨大すぎる
  • リサーチツールが役に立たない

 

という理由があるからです。

 

「みんなやってるから」「在宅でできるから」という情報を鵜呑みにしてしまうと

強者に喰われてしまう

ということになり、撤退を余儀なくされてしまうんですよね・・・・・。

 

ボストロールがウジャウジャいる世界に飛び込んで

痛恨の一撃!!

を喰らうくらいだったら、とりあえず敵が弱いところでレベルアップするのが賢い判断ですよね。

 

電脳せどり初心者は

  • メルカリやヤフオクなどで中古商品を仕入れる
  • 楽天などでポイントを多くもらえる仕入れをする

などの方法をやってみるのがオススメですよ。

 

メルカリをせどりに利用するのは仕入れる時だけ!販売する時は◯◯な時だけでOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください