せどりでシール剥がしをするなら【ZIPPOオイル】がベストパフォーマンスです

十兵衛です!

 

せどりでの必要作業の一つに値札のシール剥がしがあります。3000円で販売したのに、届いた商品に500円なんて値札が付いていたら購入者はどんな気持ちになるでしょう・・・・。最悪返品した上に悪い評価を付けらててしまう恐れがあります。

こんなことを防ぐためにも値札シール剥がしは必ずしなければなりません。

でもシール剥がしって結構高いんですよね・・・・。その割に量も少ないし。しかし、このお悩みもZIPPOのオイルを使えば解決です。今回はコストパフォーマンスに優れたZIPPOオイルを使ったシール剥がしについて解説していきます。

 

市販のシール剥がしは結構高い

ホームセンターなどで販売されているシール剥がし専用剤って結構高いんですよね。

 

しかも、内容量が60mlだし・・・。

 

でもジッポオイルならこれらのシール剥がし剤となんら変わらないパフォーマンスが得られます。しかもほぼ同じ価格なのに容量が355mlという大ボリューム。本来はライターの火をつけるための燃料ですが、シール剥がしにも使えるんですね。

 

 

せどりは続けていけばいくほど仕入れ量も増えていくので、必要経費もかさんでしまう傾向があります。なので、少しでも経費削減はしたいですよね。

ZIPPOオイルでシール剥がしを実践してみる

ではZIPPOオイルでどうやってシールを剥がすのかというと、シールにオイルをかけるだけです。順番に見てみましょう。

① 今回はこの値札シールを剥がします。

 

② 剥がしたいシールに ZIPPOオイルをかけます。

 

③ シールにしみ込むまで1分ほど待ちます。

 

④ ピンセットなどでシールをゆっくり剥がします。この時にチカラは要りません。

 

⑤ ペロンッ!!という音がしそうなくらい気持ちよくシールを剥がすことができます。

 

簡単ですよね。

 

ZIPPOオイルが箱を濡らしてしまうけど

ZIPPOオイルはサラサラした無色の液体です。なので、シールにかけたときにはパッケージを濡らしてしまうこともあります。

しかし、心配はいりません。ZIPPOオイルには揮発性があり、すぐに乾いてパッケージの見栄えを悪くする恐れはありません。

例えばこんなダンボール 地のパッケージだと

ZIPPOオイルをかけた時にはこんな濡れた状態になってしまいます。

ところが、2〜3分も待てば元通りに乾きます。

写真の順番を逆にしたわけではありませんのでご安心ください。また、 ZIPPOオイルは無色であるとともに無臭です。臭いがパッケージに移ってしまうということもないので安心です。

 

まとめ

せどりでシール剥がしをするにはZIPPOオイルを使うのがコストパフォーマンス的にも最適です。十兵衛は毎月最低30箱くらいはFBA納品するのですが、355mlのZIPPOオイルをなかなか買い換えることは機会がありません。かなりの期間持つシール剥がしと言えます。

この方法でシール剥がしをすると、「ペロン!」と綺麗にシールを剥がせる感覚がクセになってしまいます。だから十兵衛はシール剥がしという作業が嫌いにはなれません。

 

 

「お給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください