プライスターって簡単に解約できる?利用料より利益出せるかちょっと心配・・・

十兵衛です!

 

自動価格設定ツールは使ってみたいけれど

実際使ったらあんまり意味なかった・・・・。

なんてことになったらどうしようと、つい二の足を踏んでしまいますよね。

せっかくの利益を利用料の支払いでトントン、マイナスの場合なんの為に使うのか・・・。

 

これからプライスターを利用しようと考えている人にとってはスムーズに解約できるものか心配ですよね。

もし、毎月支払う利用料以上のメリットがない場合、解約ってカンタンにできるものでしょうか?

 

プライスターを利用してみたいけど

価格改定ツールを利用するには月額5000円ほどの利用料が必要になります。

ただでさえAmazon大口出品料に毎月5000円使っているのに、さらに月額利用料がかかるなんてちょっとしんどいですよね。

せどりを始めたばかりの人に月5000円って結構な負担です。

 

プライスターなどの価格改定ツールを利用するには勇気が必要です。

いざ使ってみたら

「こんなハズじゃなかった」

「う〜ん、これ毎月課金されるのってどうなの!?」

などとなる可能性も捨て切れませんから。

 

そこで考えるのは「プライスターって簡単に解約できるの?」というコト。

最悪、カンタンに解約できるのなら損失も限定的です。

でも、プライスターって簡単に解約できるのでしょうか?

 

プライスター解約はWeb上で全て完了

プライスターはwebで動くツールです。

なので、プライスターはwebで24時間いつでも解約することができます。

わざわざ、コールセンターに電話したり、メールフォームに記入したりという面倒なことは必要ありません。

 

画面右上の【設定】から【プライスターを退会する】で解約手続きが行えます。

 

解約しようとしてもウザすぎるコトはない

最近のウェブサービスやアプリの中には、いざ解約しようとすると

 

「本当に解約しますか?」

「本当に本当に解約しますか?」

「解約してしまうと2度と登録できませんよ?」

 

などというウザすぎるページが出てきたりします。

 

しかし、プライスターはそんなことは言いません。

解約理由のラジオボタンを選択するだけ。

 

また、もし将来プライスターが必要になった場合でも利用を再開することができます。

残念ながら、再度利用時には30日間の無料期間は使えませんが

来るもの拒まず、去る者追わず

という姿勢です。

 

→30日間無料でプライスターを使ってみる

 

プライスターを解約する人はどのくらいいる?

では、プライスターを解約する人はどのくらいいるのでしょうか?

実は具体的に何人なのか、どのくらいの割合なのかは不明です(ゴメンナサイ)

しかし、プライスターを解約する人が少ないということは確かなんです。

 

十兵衛がプライスターを使い始めたのは2017年。

その翌年にプライスターからのメールが届いて知りました。それは

プライスター利用者数5000人突破しました!

というもの。

世の中、5000人もライバルがいるんかい・・・・・と落ち込んだのも良い思い出。

 

 

しかし、2020年現在でのユーザー数は

 

10000人を超えています

 

2018年からわずか2年で倍増していました。

確かに解約するユーザーもいるコトはいるのでしょう。

でも、加入者数>退会者数だからこそ総ユーザー数が増え続けているんですね。

 

 

十兵衛がプライスターを解約しない理由

ちなみに十兵衛がプライスターを利用してから約3年が経ちます。

その間、1度たりともプライスターを解約しようと思ったことはありませんでした。

なぜなら、利用料金以上のリターンがあったからです。

 

プライスターには様々な機能があり、しかも次々と便利な機能が追加されていきます。

その中でも特に重用しているのが、現在の在庫額の管理です。

せどりを続けていけば必ず仕入れは上達します。

その一方で在庫数が多くなってきます。

そうなると、初心者時代には「何をいくらで何個仕入れたか」を暗記できていたのに、「あれ?いくら持っているんだっけ?」「いくら資金を使っているんだっけ?」という状態に陥ってしまいます。

 

これを一目で解決できるプライスターを解約することはできません。

せどりで稼ぎ続けるには自分の資産状況を把握していないと危険ですよ。

Amazonセラーセントラルではこの問題を解決できませんしね。

 

 

でも、こんなコトを書くと

「そりゃ十兵衛さんよ、アンタはそこそこ稼げているから使えてるんでしょ?」

なんて声が聞こえてきます。

5000円以上稼ぐのが楽勝だからなんでしょ?と。

 

でもですよ。

十兵衛がプライスターを使い始めたのは、月の粗利益が5万円程度の弱小せどりをしていた頃なんです。

 

月の粗利益5万円って相当弱小です。

戦国時代だったら弱小大名。

1000円の利益が出る商品を一つ見つけられたら満足な1日だった頃です。

そんな当時の十兵衛とって「ツールに5000円支払う」というのは大きな決断でした。

 

しかも粗利益って、売り上げから仕入れげ原価とAmazon手数料を引いただけの額です。

これに、交通費やFBA納品の送料、梱包費代などを引いたら月の稼ぎはバイト君以下です。

 

そんな額しか稼げていないのに、月に5000円の支出が増えるって正直メチャクチャ怖かったです。

でも、半年使ってみて稼ぎが増えなかったら解約しよう」と思い利用を開始しました。

もちろん、当時も1ヶ月の無料期間がありましたけど。

 

 

結果どうなっているかというと、2020年の現在でもプライスターを使い続けています。

月に稼げる額は目に見えて増えていきました。

だって、仕入れた商品がもっと売れていく様になったからです。

 

プライスターを解約する人の正体は「せどりを辞めた人」

プライスターを解約した人って実はせどりを辞めた、諦めた人なんです。

せどりを辞めたら、当然プライスターは不要になりますよね。

ただ、それだけなんです。

 

でも、プライスター利用者は2年間で倍になっています 。

つまり、プライスター利用者はせどりで稼ぎ続けている人が圧倒的に多いということですよね。

 

十兵衛の特典「コメリでレジ落ち商品探す裏ワザ」付きでプライスターを使ってみる

とはいえ、この記事を読んでくれているあなたは、ひょっとしたら当時の十兵衛の様な立場かもしれません。

今後仕入れができるのかどうか心配で、ツールにお金を掛けても良いのだろうか?なんて。

 

商品の売れ行きが上がるとしても、仕入れられなければ意味はない・・・・。

そんな悩みがあるかと思います。

 

そこで、このサイトからプライスターを利用した場合、

「コメリでレジ落ち商品を探す裏ワザ

を特典として付けてみました。

 

コメリは日本全国に1000店舗以上あるホームセンターです。

あなたがどこに住んでいようと仕入れができますよね。

しかも、コメリのレジ落ち商品は元の売値の半額なんていうのは当たり前。

中には90%引きで仕入れることができるものもあるんです。

 

本当は教えたくない仕入れ方法なのです。

が、せどり初心者時期の不安は十兵衛も経験してきました。

本当にせどりで稼いでいけるのか?という不安は痛いほど分かります。

だって、商品仕入れって負債を抱えることですもんね。

 

この不安に少しでも助けになればと思い、特典を作りました。

ただ、あまりにも広がりすぎると自分の儲けも少なくなってしまうので

先着15名様

までとさせていただきます。

 

⇒十兵衛の特典付きでプライスターを使ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください