【高利益商品の実例】せどりに興奮し、仕入れが楽しくなる「狙い目商品」の探し方とは?

十兵衛です!

 

せどりで一番楽しい瞬間といえば高利益商品を大量に見つけた時です。1000円で買えるのに、その数倍の値段で売れる商品がいくつも置かれていたり。こんな商品を見つけた時って、サンドウィッチマンのネタのように興奮します。

今回は十兵衛が実際に見つけた興奮間違いなしの狙い目の商品を4つご紹介します。ちょっと「何自慢してんねん!?コラ」とお思いになるかもしれませんが、実例をお見せすることでせどりが本当に稼げるということを体感していただけたらなあ、と思う記事なのであります。

この記事を読む時は、ああああああという黄色い部分に注目して読んでいただけると、高利益商品を探すことができますよ。

 

① いち髪のヘアコロンを大量仕入れ

とあるホームセンターのワゴンに20本置いてあった「いち髪 艶めき香る和草ヘアコロン あんずと桜の香り 80g」

 

値札にあるように一本333円(税別)で販売されていました。

 

このヘアココロンは欲しい人にはたまらないらしく、1本3000円ほどですぐに捌けていくというものでした。最近は出品数そのものが少ないのですが、今でも出品されたらすぐに4000円あたりで売れています。

 

このいち髪のヘアコロンは1本2000円弱の利益になるので20本で4万円の利益になりました。仕入れ費用も7000円弱と費用対効果も抜群。4本売れた後はまるまる利益という精神的にも優しい仕入れ。

ちなみにこの商品には「桜の香り」という違うバージョンがあるのですが、そちらも同じようにチラホラ仕入れることができたのですが、こちらも

こんな値段でも売れるというものでした。たかがヘアコロン、されどヘアコロンです。

もちろん、このヘアコロンは使ったこともなく、存在すら知らないものでした。商品知識があったから仕入れられた、というものではなく、ワゴンにあったものを片っ端から検索してみただけなんです。

 

② リスクが少ないタニタのアルコールセンサー

 

リサイクルショップのセカンドストリートで販売されていたタニタのアルコールセンサー。

閉店したお店から引き取った商品だそうですが、1つ900円(税別)という価格で11個置いてありました。こちらは未開封を証明する楕円形のシールがちゃんと貼ってるという安心な商品でした。電子製品なのに1000円しない、というところが怪しさ満開だったので検索を。

仕入れた当時はお酒を飲む機会も多い年末間近とあって、7000円ほどで売れていった興奮する仕入れでした。仕入れ資金拘束のリスクも少ないので、こんなのばかりだとありがたいのですが・・・・・・。以前ほどではないにしろ、今でも5000円台後半で売れているようですね。

 

 

こちらも一つ5000円くらいの利益で55000円ほどの利益が出ました。「アルコールセンサーをこんなに買ってどうすんの!?」という顔をしていたレジのお姉ちゃんの顔が忘れられません・・・・・・。

 

③ 「壁」が狙い目だった雨降りセンサー

センサー続きなのですが、どうも「センサー」というものは高額になりやすい傾向があるのかもしれません。

パッケージに「あら、雨だわ!!」と書かれているように、ベランダに設置しておけば雨が降った時にランプとアラームがお知らせしてくれるというもの。

定価は5000円ほどらしいのですが、ローカルなホームセンターに、1つ2800円で18個壁に掛かっていました。置いてあった場所は農業関係の商品が置いてあるエリア。せどりをしていなかったら十兵衛はなかなか近づかない場所です。

この商品に注目した理由は、プラスチックのパッケージに破損があるものがあったから。

パッケージに破損がある商品というのは、最近から売り出したものではないですよね。ある程度長い時間置かれていた可能性が高く、裏を返せば廃盤商品の可能性も高くなります。

こちらも現在では13000円を超える価格で売れていたようですが、

 

発見した当時は他に出品者がいない時でした。過去に8000円ほどで売れているデータがあったものの、最初はおそるおそる3個だけ購入。しかし、あっという間に売れてしまいました。

なれば残してきたものは全て購入へ。なんで大量購入するのか?と聞かれた場合も想定して「ワタクシ、干物ヲツクッテオリマシテ・・・・。」みたいな設定を考えて行ったものの、レジのおばちゃんは笑顔で「ありがとうございます」だけ。考えすぎでした。

パッケージに割れがある商品は中古ほぼ新品で売り切り、この雨降りセンサーだけで70000円ほどの利益に。

 

④ こちらの狙い目は「ホコリ」タカギの風呂っピー

十兵衛にとって記憶にも記録にも残り、かつ「なんで?」という疑問も残っている商品がコチラ。

 

お風呂にお湯を貯めているときに、一定以上の水位になったらブザーで教えてくれるというもの。こちらもセンサーの一種ですね。センサーばっかりで申し訳ないです・・・・。

正直、同じような機能をもつ商品は他にもあるのですが、なぜかこの商品は18000円という価格で売れてしまうものでした。温度もお知らせしてくれるそうですが、自分で使って試してみるにはもったいない値段で売れている様子。

 

 

こちらの商品は2500円で2つ壁に掛かっていました。この商品は、ホコリをかぶっていたというのが気になった理由です。お店も棚卸しやレイアウト変更などで度々商品を動かしているだろうになぜホコリまみれなのか・・・・?この商品に怪しさを感じたのはこの点でした。

仕入れ値が2550円なのに、Amazonへの手数料が仕入れ値以上の2913円になる商品でした(笑)利益率は67%、利益25000円、仕入れ費用5000円という忘れられない商品です。

 

番外編:イワタニのカセットコンロ

ホームセンターで5000円弱で販売していたカセットコンロです。

 

生産中止になってからグングンと値を上げていき、最終的には15000円でもサクサク売れていったという商品です。十兵衛は10個ほど売ったのでこのカセットコンロで8万円ほど稼ぐことができました。

なぜこの商品が番外編なのかというと、現在Amazonで販売することができないからです。どうもメーカー側から販売を差し止めているようです。なのでいくらで売れていたかを見るモノレートも今は見られないんですね。

イワタニの商品は当然販売できなくなったり、「イワタニアイコレクト」という販売子会社が大量に安売りを始めたりするのでご注意を。

 

まとめ

高利益な商品を自慢げ?に見せてしまいましたが、いつもいつも発見できるものではありません。普段は細かい利益を積み重ねています。これが安定してせどりで稼いで行く方法なんですね。

ただ、今回ご紹介したような商品を知っていると、あなたがお店に行った際に「あれ?これ狙い目なんじゃ?」と気づくこともできます。十兵衛も知らない高利益商品は世の中にはまだまだあるハズなので、怪しいな?と思ったら積極的に検索してみてください。

今回ご紹介した高利益商品の見つけ方は

  • ワゴンセールにあった商品を全部検索した
  • 電化製品なのに値段が安すぎたという
  • パッケージに破損があった
  • ホコリをかぶっていた

というものでした。

これらは違和感と言っても差し支えないと思います。店舗仕入れをする際にはぜひこの部分を頭の片隅に置いてください。

 

仕入れを積み重ねていくと、いずれこのような高利益商品を大量に見つけることもあります。ただ高利益商品はいわば「ボーナス」的なものです。こればかりは運にも左右されるのですが、今回あげた実例を見ていただけると世の中には利益のでる商品が実在するということがお判りいただけたかなあ、と。

まだまだ高利益商品はお店に眠っているので、積極的に足を運んでみましょう!

 

⚫️仕入れた時の見込み利益って実際はどうなるの!?

【せどりの見込み利益とは?】10万円稼いだと思っていたら実際は◯◯円だった

 

 

 

「もし、給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください