せどりの”あるある”を言いたい〜♫ 十兵衛錯乱編

 

十兵衛

せどりの時のあるあるを言いたい〜♫

 

利光

たまには違う趣向でのブログもよいかもしれませんな

十兵衛
早く〜せどりのあるあるを言いたい〜♫

 

利光

はっ。では存分に言ってくだされ

十兵衛
早く〜早く〜せどりのあるあるを言いたい〜♫
利光
・・・・・・・・・・・・・・・。

 

ということで、今回は

せどりのあるある感情を

仕入れ編・納品編・販売編の3つに分けて

書いてみたいと思います。

 

半分以上が「分かる!分かるよぉ!」と思った

あなたはせどり中級者以上は間違いなし!

 

「へえ〜そうなんだぁ」と思う方は

せどりを続ければ必ず分かるようになる

「あるある」ネタです。

 

ではいってみましょ〜!

 

せどり”あるある”感情 仕入れ編

 

片耳にイヤホンをつけてる人がたくさんいる開店セールなどに行くと感じる

スカウターをつけたサイヤ人に囲まれたような「言いようのない圧迫」感

 

利益がたくさん出るのに店に大量に置いてあると疑心暗鬼になる

「本当にお前大丈夫か?」感

 

予想外のレジ落ちでも、なぜか平静を装ってしまう「ポーカーフェイス」感

 

半額で売っているのに利益がでないものに出会った時の「お前なにやってんだ?」感

 

新品なのに箱が汚い時の「店は何やってんだ?」感

 

知らないおじさんがカートに大量の商品を積んで歩いているのを見た時の

「あんたにゃ負けないぞ」感

 

5000円で売れるのに100円で仕入れてしまった時の「すみません」感

 

もうちょい価格が上がったら仕入れようと思ったものが

誰かに買われてしまった時の「自分バカバカ」感

 

仕入れられそうなワゴンがレジ前にある時の

「透明人間になりたい」感

 

ヤマ◯電機で在庫を聞いたら展示品のみという

「展示品のみと書いとけ」感

 

ケー◯デンキで店員に張り付かれてしまう

「マンツーマンディフェンス」感

 

かなり高い場所に置いてある箱を脚立まで使って 取ったのに空箱という

「まぎらわしいから置いとくな」感

 

せどり”あるある”感情 納品編

 

せっかく作った納品プランに危険物が混じっていた時の

「君ウソでしょ!?」感

 

ヤマト運輸にダンボールを持ち込む時に店員さんが見せる

「また来やがったな」感

 

ダンボールが予想以上に重かった時の

「腰いってしまうかも」感

 

値札シールがツルンと綺麗に剥がせた時の

「オレ、やったよ!!」感

 

納品途中でプリンタのインクが切れてしまったときの

「え!ここで!?」感

 

受領完了していないのに商品が売れてしまった時の

「もう少しゆっくりしとけよ」感

 

発送した後に値札シールの剥がし忘れを思い出す

「後の祭り」感

 

郵便局にダンボールを持ち込んだら、他の荷物にFBAと書かれているのを発見した時の

「敵は近くにいる!!」感

 

同系列の商品を納品してシールを貼る時の

「どっちがどっち!?」感

 

せどり”あるある”感情 販売編

 

過去に売れていたのと同じ値段にしているのに、自分のは売れない

「なんでやねん」感

 

出品したらライバル出品者が増えまくった時の

「蜘蛛の糸のカンダタ」感

 

自分が出品した物といつも同じ物を売っている出品者がいた時の

「またお前か」感

 

100円で仕入れたものが5000円で売れた時の

「本当にいいんですか?」感

 

そんなに売れないだろうと少量しか仕入れなかったのに、すぐ売り切れになった時の

「オラ、やっちまった」感

 

売れたのに購入キャンセルになった時の

言いようのない「もやもや」感

 

Amazon本体の販売数が少なくなってきた!と思ったら

入荷予定ありと書いてある時の「ちゃぶ台返し」感

 

 

利光

せどり”あるある”を言ってみてどうでしたか?

 

十兵衛

なんかスッキリしたわい

利光
そりゃあよかったでござる

 

十兵衛の密書メール配信中!

 

「給料以外でも稼ぎたい!」

「もうインチキ情報商材には振り回されたくない!」

と思っているアナタに

コソッと

お送りするのが

十兵衛の密書メールです。

 

密書メールは無料なので

登録したほうがお得ですよ♫

 

十兵衛の密書メール登録はコチラから

 

 

十兵衛

密書は読んだ後に燃やす必要があるが、これは燃やさんでよいぞ

利光
殿、E-mailは燃やせませぬぞ・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください