【労働条件が聞いてた話と違うのは立派な退職理由】でも辞めさせてくれないパワハラ上司

労働条件が事前の話と全く違う会社。

運悪く、ド悪徳会社に捕まってしまった青年の心の叫び。

馬鹿やろー。

 

⇨超絶ブラック企業で『奴隷から解放する運動』をしたS君の経験談はこちら

 

 

仕事内容が違う 辞めたい

 

「おいおい!!仕事内容が違うじゃねえかよ!」

 

マスコミ関係って聞いてたのに、新聞の勧誘だって?

政府関係の仕事だって聞いてたのに、政府広報のチラシ配りだと?

美容関係だって聞いてたのに、化粧品サンプルの街角配布ですって?

コンサート関係の仕事って聞いてたのに、鉄骨運んで舞台を作るって?

簡単な運送業務って聞いてたのに、引っ越しかよ!?

 

カラダのあちこちがバキバキで死んじゃいそうだよ!

おい!聞いてんのか!?

 

 

 

仕事 聞いてた話と違います

 

面接の時はあんなに「ウチの会社なら成長できますよ!」って言ってたよな?

でも、入社したら全然話が違うじゃんか!?

成長するどころかストレスで体重が5kg減ったじゃねえかよ!?

5kgの牛肉っていくらすると思ってんだよ?

 

しかも、あんなに丁寧な喋り方だったのに、すげえ上から目線じゃんか?

あの言葉遣いどこ行ったんだよ?

ばかばかしい・・・。

 

こんなんだったら、パチンコ屋の店長の方が優しかったよ。

ファミレスの店長の方が話しやすかったよ。

郵便局の年賀状仕分けの方が有意義だったよ!

 

 

 

労働条件が違う 退職理由

 

話が違う。

っていうか違いすぎる。

馬鹿にしてんのか?

 

退職理由としては十分だよね?

どこに出しても恥ずかしくない退職理由だよね?

明日上司の顔に退職届の紙をノリで貼り付けてやろうかな。

てめえキョンシーにしてやるよ。

 

 

労働条件が違う 退職届

 

労働条件って事前の話と違いすぎるだろ。

残業なんて月に数時間。

バカか?

残業しまくりだろう?

 

しかも残業手当はなし。

なんでも「みなし残業」っていう訳分からん解釈で給料をケチりやがる。

お前らどんだけ奴隷好きなんだよ?

 

ノリはやめた。

瞬間接着剤にジョブチェンジだ。

アロンアルファ塗って、てめえの額にタッチダウンしてやるよ。

 

 

面接時と話が違う 退職

面接の時って、「弊社は成長企業です」って言ってたよね?

じゃあなんで、先輩社員がどんどん辞めていくんだよ?

成長企業だろ?

この会社で働いてた方が絶対トクだろう?

なんで辞めていくんだよ?

 

独立するのか?嘘だよね。

A先輩なんて次の仕事決まってないんだってよ。

辞める時あんなにイジメにあったのに…。

 

どうするんだろね?

貯金だって全然溜まってないらしいし。

先輩、男のクセに泣いてたぜ?

 

 

 

 

求人票と違う 退職理由

 

求人票ってクソだよね。

いいことばかり書くんならともかく、事実と違うことばかり書くんでっせ。

こんなんが大学の就職課にも貼ってあるんだぜ?

 

お上はちゃんと仕事してるんですかね?

大学もちゃんと確認してるんか?

 

ハローワークなんて言ってるけど本名は職業安定所。

本名もダサければ通称もダサい。

どっちもダサい。

馬鹿だよね。

 

求人票ってどうせ人事や総務のヒマ社員が鼻くそほじくりながらテキトーに書いてるんだよね。

そんな会社なんて辞めちゃって。

辞めてしまえ。

 

で、人事部?みたいな嘘つき連中を潰しちゃおうぜ。

「社長!奴隷が逃げて仕事になりません…」

あいつら社長から大目玉食うだろうけど、社長と同罪だよ。

辞めてあいつらギャフンと言わせてやろうぜ。

 

⇨「どこに出しても恥ずかしくない?」スーパーブラック企業から脱出して毎日が楽しいS君の体験談

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください