【超カンタン】プライスターの評判はいろいろあるけど、使えるのは価格改定だけじゃない!?

十兵衛です!

せどりで稼げることが分かると次はもっと稼ぎたくなりますよね。ただ、せどりで稼ぐには仕入れ量を増やせばよいのですが、売れていかなければ在庫を積み重ねるだけで結局稼ぐことはできません。

十兵衛も月に10万円程度稼げるようになった頃、この壁にぶち当たりました。そこそこ仕入れはできるようにはなっていたのですが、1日に1つも売れない日もあったり。こうなると在庫が増える一方で手元に残るお金が減っていく・・・。

これをキッカケにいろいろ対策を探してみたのですが、一番良い結果がでたのがプライスターを導入したことでした。プライスターのおかげで毎日の売れていく個数が2〜3倍にはなったんです。

プライスターの評判が良かったので試してみたのですが、実際使ってみるとその評判はウソじゃなかったと実感できましたよ。しかも、直感的に使えるので超カンタンに売上を伸ばすことができました。

今は月に30〜40万円を稼げていますが、プライスターを使ってなかったら「難しいだろうなあ」と感じています。

利三
宣伝側としては大げさな表現を使うところが多いでしょうな。
十兵衛
確かに。ウソ大げさはよくあることじゃが1カ月無料で試せるのが大きかったのう

 

目次

プライスターの評判や口コミは?

プライスターの公式ページにはユーザー様の声というのが掲載されています。

月商◯◯円が倍増した!とかカートボックス獲得率が◯◯倍になった!とか書かれており確かに評判は良いみたいです。ただ、商品販売ページなのでそのまま鵜呑みにするのは危険ですよね。

なので、実際に使用している人たちの生の声をツイッターから拾ってみました。

 

 

 

 

プライスターを使うと、つい感動をつぶやいちゃうんですねー。つぶやきにもありましたが、今のせどりで稼ぐには自動でカートボックスを取らないとダメなのが実情のようです。

ただ、販売ページのユーザー様の声にある「副業で月商10万円そこそこだった私が、一瞬で200万越えを達成!」というのはちょっとムリがある話だなあ、というのは正直な感想です。

「一瞬」で10万→200万は絶対ムリなのでこれは信じちゃだめですよ。

 

なんでプライスターを使うと売上が上がるのか?

先ほども述べましたが、Amazonで自分の商品がたくさん売れるためには、自分の商品がカートボックスを獲得することが必要なんです。このカートボックス獲得には様々な条件があるのですが、FBA最安値であることが非常に大きな条件なんです。

プライスターを利用するとFBA最安値の状態を常に保ってくれます。その結果、売れ行きがよくなるということなんです。

ただ、FBA最安値に設定すると、利益が減るからイヤ!と考える人も多いと思います。でも、実際使ってみて思うのは、値下げしたとしても数十円から数百円程度の動きというケースがほとんど。そんなに大きく利益を減らす、ということはあんまりありません。

 

プライスターには赤字ストッパー機能があるので安心

とはいえ、ライバル出品者の中にはとんでもない安値に変更する方もいます。10000円が最安値だった商品をいきなり5000円に変更したりとか。こんな場合にはその価格までお付き合いするハメになってしまいます。

そんな時は売れてもせっかく利益がパーになり、なんの為に仕入れて販売したのかわからなくなりますよね。しかし、プライスターには「赤字ストッパー」という機能が付いているため安心して自動価格改定をお任せできるんです。

例えば上の図の場合だと、ライバルが9000円に価格改定しても自分の商品は10000円より安くにはなりません。これで、大幅な損を心配することはありませんよね。

ちなみに赤字ストッパーに価格を入れておなかくても、利益が0になる価格以下には下がらないという機能も標準配備されています。

 

今の状況を把握できるプライスターの7つの機能

プライスターを使うことによって、FBA最安値を保てる→カートを獲得する→売れるという流れになって売上が上がるということは分かってもらえたと思います。が、実はプライスターには利用するメリットがもっとあるんです。

それは今のせどり状況を一瞬で把握できる7つの機能なんです。実はAmazonセラーセントラルって、この部分で結構抜けているのが多くて・・・・・。

 

機能① 今いくら稼いでいるか?を把握できる

せどりをする目的はお金を稼ぐことです。なので、売上を伸ばすことよりも利益を伸ばすことが主な目的ですよね。

でも、Amazonセラーセントラルでは「今いくら売上があるか」は知ることができても、「今いくら儲かっているのか」を一目で確認することはできません。

売れた各商品の売上金から手数料を引いて、さらに仕入れ額を引く・・・・・・。これって、数個しか売れていないとか同じ商品だけ売っている場合を除いて、メチャクチャ面倒な作業です。

この点もプライスターなら自動で計算してくれるので、非常に楽です。売上個数が増えても、扱う商品の種類をいくら増やしても一瞬で「今いくら儲かっているのか」を知ることができます。

 

 

利益額だけでなく利益率も同時に分かるので、非常に便利。

 

せどりで稼ぎ続けるには「今、いくら儲かっているのか」を把握するのは非常に大事です。

「今月はまだこれだけか・・・・」

「先月よりペースが悪いな・・・」

こんな事を考えるようになり、ただ漫然と仕入れすることに喝を入れてくれます。

 

また見たい期間は自由に選ぶことができます。

「去年の今頃はこれだけだったのに今はこんなに稼げている!」なんて自分の成長を確認することもできますよ。

 

機能② プライスターで経費なども管理

せどりには仕入れ代金以外にも様々な経費が必要になります。ガソリン代や電車代、FBA納品での送料やダンボールやガムテープ代もかかります。実際に私たちの手元に残るのは粗利益からこれらの金額を差し引いた金額。

でも、経費って結構忘れがちですよね。それもプライスターならキッチリ管理することができます。

経費を入力すれば自動的に利益額から引いてくれるので、実際に手元に残る利益を教えてくれます。

 

さらに費用の中でけっこう忘れがちな「月間登録料」「FBA保管手数料」もAmazonから自動で情報を取り入れてくれます。

この2つの経費はプライスターが自動でAmazonアカウントから情報を持ってきてくれるので、何もする必要がありません。保管手数料って結構忘れがちなので非常にありがたい機能ですよ。

 

機能③ その時点での在庫数と在庫金額も一目でわかる

プライスターでかなりありがたく思えるのがこの機能。その時点で販売している在庫数も瞬時に教えてくれます。

仕入れ量も増えてきた時には、現在抱えている在庫を把握するのは難しいのですが、プライスターなら一瞬で現在の在庫数を知ることができます。

また、「その時の在庫が全部売れたらいくらになるか」「現在の在庫の仕入額」も一目で分かります。

 

機能④ 返品金額も把握できる

販売数が増えれば増えるほど、どうしても返品による返金が出てしまいます。これは売り上げに比例してしまうので仕方がありません。プライスターを使えばこの返品金額もきっちり把握することができます。

機能⑤ 売れた商品の累計が把握できる

新品商品を売る場合、同じ商品を何個も販売することがあります。その商品がこれまでにいくつ売れたかもプライスターならすぐに把握することができます。

 

機能⑥ FBA出荷と自己発送、それぞれの在庫も確認できる

せどりで稼ぐにはFBAを利用するのが王道ですが、せどりを続けていくと

  • なかなか売れないけど利益が大きい商品
  • 売れるかどうか分からないので試し売りしてみる
  • FBA納品を認められていない商品

などを仕入れることもあります。このような商品は自己発送で出品する必要があります。プライスターなら発送方法別で商品管理を行うことができるので非常に便利ですよ。

 

機能⑦ 自分の商品がカートを取れているかも教えてくれる

新品商品が売れるために必須なのがカートを取ること。このカートが取れているかどうかを知るには、Amazonセラーセントラルのビジネスレポートを見れば良いのです。が、このビジネスレポート、文字ばっかりでかなり分かりづらい仕様になっていますよね。

その点、プライスターでは自分の在庫がカートを取れているかどうかを一目で判断できるんです。

自分の在庫画面を見れば商品写真にマークが付いていればカートを取れています。

 

おまけ:全国のライバルたちがこんなにいます

各都道府県のプライスター使用者の平均売り上げ額がランキングで表示できます。ランキング下位の都道府県があなたの住むところの近くなら、ライバルが少ない可能性があるので遠征してみるのもよいかも?

 

使ってみて良かったプライスターの便利機能

プライスターには自動価格改定と自分の状況を一目で把握できる、という2つのメリットがあるのですが、それ以外にもまだまだ便利なことができるんです。

ここでは十兵衛が実際に使ってみて特に良かった機能をご紹介します。しかも、オプションで別料金などという訳ではないので使わないと絶対に損しますよ。

売れたらすぐ通知がくる

プライスターはスマホでも使えますが、設定しておけば商品に注文が入った時点で「売れました!」という通知が来るようになります。

セラーセントラルでもメールで通知が来るように設定できるのですが・・・・・。

残念ながらAmazonから通知が来るのは注文時ではなく、商品の発送をした時点でのメールです。やっぱり、注文が入った時点でお知らせしてもらいたいですよね。

 

サンクスメール自動送信機能で評価が知らぬ間に増えていた

プライスターを利用するメリットの中にサンクスメールの自動送信機能があります。サンクスメールとは、商品を購入してくれた方にお礼のメールを自動で送ってくれる機能です。じゃあなぜ、お礼のメールを送るのか?それは自分のアカウントの評価を高めるためなんです。

普通のお客様ってわざわざ購入者の評価を付けません。悪い評価なら別ですが、「良かった!」なんて書いてくれませんよね。でも、出品者から「購入してくれてありがとうございます!」なんていうサンクスメールがきたら、つい評価を付けてしまうもの。

なので、サンクスメールを送るのは評価を上げる上で非常に大事なんですが、毎回毎回自分でメールを送るのはしんどいですよね。このメールを自動で送ってくれるってスゴく助かるんです。知らない間に出品者評価が100を超えていたのにはビックリでしたよ。

 

確定申告でも大助かり

副業でも年間20万円以上の利益が出る場合は確定申告が必要になります。この確定申告でもプライスターを利用しているかしていないかで作業量が大きく変わってくるんです。

というのは確定申告に必要なものの一つに「決算期末での在庫保有金額」があります。これは、まだ売れていない在庫のことで棚卸資産とも呼びます。確定申告の時には棚卸資産を記入する欄があり、もしこれを申告しない場合には余計に税金を払わなければならなくなります。

プライスターならこの棚卸資産を瞬時に確認することができます。

やり方はカンタン。期末の日に「現在庫のダウンロードと編集」をクリックするだけ。これで、確定申告時に面倒な作業が一つ減ります。この棚卸資産を計算する時間を省くだけでもプライスターを利用する価値があるんですよ。

 

 プライスターでFBA納品が簡単に

プライスターでは出品作業も簡単に行うことができます。

 

出品したい商品を登録し(バーコードリーダーでJANコードを読み込むとさらにラクになります)、仕入れ値やコンディション説明文、売りたい個数などを入力していけばよいだけです。この作業だけで自動的にAmazonセラーセントラルの在庫管理に取り込んでくれます。

自動価格設定も出品作業時に行えるので、納品即売れなんてこともよくあるんですよ。

 

プライスターパートナーで納品代行を外注できる

プライスターでは納品代行を行ってくれる外注さんを見つけてくれるマッチングサービスも使うことができます。

仕入れた商品を代わりにFBA納品してくれる外注さんをプライスターでは紹介してくれるんです。外注の料金に関しては大体、1商品数十円〜百数十円というのが相場。

Amazon販売経験のある方ばかりを紹介してくれるので、何も知らない人を一から教育する必要がありませんでした。

 

プライスターの足りないところは?

せどりで稼ぐには十分な機能が備わっているプライスターですが他の価格改定ツールに比べて足りない点があります。

自動価格設定が最低価格まで

プライスターは価格自動改定をしてくれますが、その時点での最低価格に合わせてくれるところまでです。実はプライスターではライバル出品より1円安くする、ということはできないんです。

でも、他より1円でも安くすることは価格競争を招いてしまいます。例えばこんな感じになっていまうと・・・。

Aさんが1000円で売っているから、

Bさんが999円で売りました。

今度はAさんが負けじと998円に変えました。

こんなことが続くと価格破壊状態です。こうなると利益が出なくなってしまうので、最低価格に合わせるまでという機能の方が正解と言えます。

マカド!というツールではこの「他者より1円安くする」機能が付いていますが、あんまり必要のないものですね。

 

プライスターの月額料金は?

プライスターの月額使用料は税別4800円(税込5280円)です。24時間価格改定をしてくれて、利益計算もしてくれるバイトを日給170円ちょっとで雇うと思えば安いかな、という感じです。日給170円で働いてくれる人なんてどこ探してもいないですよね。

せどりは時給5000円も普通にできますから、費用対効果としてはかなり良いと言えます。

 

プライスターはスマホでも使える(iPhone/Android)

プライスターはパソコンで使うのがメインなのですが、スマホでも別料金なしで利用できます。なので、価格改定なども外出先でできるんです。利用方法は普通にアプリをインストールするだけ。

また、プライスターはウェブ上で動くツールなので、パソコンにインストトールする必要はありません。必要な作業はご自身のAmazonアカウントと紐付けするだけです。一度設定してしまえば以降は簡単にログインすることができます。

また、動作が非常に軽いというのがプライスターの特徴でもあります。高スペックのパソコンは必要ありません。また、スマホのアプリでもサクサク動きますよ。

 

プライスターに誇大広告や嘘はないか

誇大広告や嘘はなかったです。また、プライスターでは最初の30日間は無料で使用できるので自分自身の目で使えるかどうか確認することもできます。

 

プライスターが向いている人

  • 売り上げを伸ばしたい人
  • せどりでの利益を1000円でも出した経験がある人
  • 仕入れの時間を増やしたい人
  • 自分の利益を把握したい人

 

向いていない人

  • 利益より売り上げがあれば満足な人(月商でマウントを取りたい人)
  • 価格改定が趣味な人

 

プライスターのまとめ

価格改定ツールとして販売されているプライスターですが、自分自身が置かれている状況をきっちり教えてくれるツールでもあります。評判通り、せどりで稼いで行くには必須なツールでした。

ただ、実際に使ってみると評判以上の機能がたくさんあり、月額料金以上のメリットがあると感じています。

確かに仕入れ商品を見つけてもっと稼げる、というようなオフェンス的なツールではありませんが、仕入れに使う時間を作ってくれるという意味では間接的に稼ぎに繋がるツールと言えます。

2018年5月の段階ではプライスターのユーザー数が5000名を超えています。これはみんなに支持されている表れではないでしょうか?(2019年3月時点では6000人を超えています。利用者が使用するのを止めないから増えるんですね)

評判が良いからこそ加入者が増えても解約者が増えないんでしょうね。せどりで稼いでいきたい場合には是非オススメしたいツールです。

 

プライスターを特典付きで試してみる

ここまでお読みいただきありがとうございます!ここまで読んでいただいたあなただけに特別なプレゼントがあります。

以下の「プライスターを30日間無料で試してみる」からプライスターにお申し込み頂いた方全員に、十兵衛からのプレゼントとして「将来、定価以上のプレ値になる商品の見分け方」プレゼントいたします!

特典の請求方法はこちら

  1. 上記「プライスターを30日間無料で試してみる」から、プライスター30日間無料お試しに申し込む。
  2. 以下の「十兵衛の特典請求フォーム」を記入して、特典を請求する。
  3. 申し込みを確認し次第、24時間以内に特典の「将来、定価以上のプレ値になる商品の見分け方」をお送りいたします。

 

↓↓無料でプライスターを試してみるには?↓↓

 

利光
殿、この秘策を渡してもよいのですか!?。
十兵衛
うむ。これで毎月の利用料はカバーできるじゃろう。

 

 

 

 

「もし、給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください