不良在庫は悪者ではない!?せどりが本当に稼げるか怪しい話

明智十兵衛です。

 

せどりの存在を知ってみたものの、

稼げるかどうか怪しい!

と思う方はたくさんいると思います。

 

でも実際にせどりで稼ぐことはできるのです。

それはお店が非常に安く売ってくれるからです。

 

ネットの方が安いんだから割に合わない?

Amazonなどで買い物をしたことがある人ならほとんどの人はこう考えます。

ネットで買うほうが店で買うより安いやん!!

 

まさにその通りです。

「お店で買わずにネットで買う」という流れができつつあります。

店舗で商品を手に取ってみてどんなものか確かめてから帰宅してネットで買う、というのが普通になってますよね。

まさに家電量販店なんかは「展示場」と化しています。

(そりゃあヤマダ電機なんかは大幅減益にもなりますね・・・・)

 

なんでネットの方が安くできるかというと店舗を持たないから。

家賃や人件費などを削減できるのでその分安く販売することができます。

 

なのでほとんどの方は

ネットの方が安いのでそれ以下で仕入れて販売するのは無理だから割に合わない

と考えます。

 

せどりで仕入れる商品はお店の不良在庫?

 

でも、お店ではこんな感じで安く売ってくれることがあります。

在庫処分ってよく聞きますよね。

この商品はペンタブレットなのですがモノレートはこちらです。

モノレートとはいくらでどのくらいの頻度で売れるかを教えてくれるチートなものです。

http://mnrate.com/item/aid/B00L3D8XO8

 

2万円以上の価格で結構な頻度で売れています。

1万円で仕入れても1万円ほどの利益が出る商品です。

「こんな価格で売っちゃって大丈夫ですか〜!?」

と叫んでしまうくらいの安さです。

 

なんでお店はこんな価格で在庫処分したのでしょうか?

Amazonの相場の半分なのに。

 

 

お店がこんなに安い価格で処分する2つの理由

 

お店が処分価格にしてまで売りさばく必要があるのは2つの理由があります。

 

1、新商品が発売されたので旧商品をどかしたい

2、なかなか売れなかったので安売りしてさばこうとしたから

 

1の理由は新商品が発売されたのでその販売スペースを確保するためです。

メーカーが売りたい新商品を目立たせるには古い型の商品は邪魔になっちゃいますよね。

また、お客さんのほとんどの人は最新型のほうが優れていると考えます。

ならば邪魔?な旧商品は赤字でも売りさばこうとなります。

 

 

2、仕入れた商品がなかなか売れないという場合、販売者はなんとかしてそれを捌きたくなるのが普通です。

お店側としては、売れない商品を置いておくより売れる商品を置いた方がよいに決まっていますよね。

なので半額みたいな価格で売るのです。

 

2つの理由から安売り商品はそにお店にとっての不良在庫と言えます。

実際せどりで販売する側になってみると思いのですが、なかなか売れない商品は非常に邪魔です。

保管料とかも取られますし。

売れない商品は値段を下げてでも売りさばいて次の仕入れ資金にしほうがマシなんです。

 

こんな理由があるからお店は当初の価格より下げて販売したりするのです。

 

お店で売れない商品がなぜネットで売れるのか

でもここで疑問があると思います。それは

ネットではこんなに頻繁に売れているのに、お店ではなぜ売れなかったのか?

ということです。

 

実はこの理由は「地域」なんです。

 

写真のペンタブレットをAmazonに出品して、購入してくれたのは東京の企業でした。

詳しくは書けませんが、購入者情報には「株式会社◯◯ディジタル◯◯」さんとありました。

ディジタルとあるように、きっとIT関係やメディア関係の会社さんだと思います。

ペンタブレットが必要なのでしょう。

 

一方、この商品の仕入れ先はある地方都市のエディオンです。

主要産業は?です。

農業や漁業だと言えるかもしれません。

きっとペンタブレットよりDIY商品の方が需要が多いと思います。

ペンタブレットを必要とする人が少ないのかもしれません。

 

この需要と供給のねじれが処分商品を生むんです。

ある地域では欲しいと思う人が少なくても、日本全国だと欲しい人は多かったりするんですね。

 

逆に東京では必要とされにくい商品が東京では安売りされることもあるでしょう。

猪除け商品なんかはあんまり東京では必要とされていないでしょうし。

 

ホームセンターの加湿器なんかだとわかりやすい

一つ面白い傾向があります。

北国では「加湿器」が売れにくいそうです。

なぜ北国では加湿器が売れなにくいかというと北国では石油ストーブを使う家が多く、ストーブの上に水の入ったヤカンを置いてお湯を沸かすことが多いのです。

この湯沸かししている際に加湿できちゃうので加湿器があまり必要ないそうです。

なので北国の家電量販店やホームセンターでは加湿器を激安で投げ売りすることが多いのです。

 

まとめ

 

店舗を持たないネットでは非常に安く売られていますが、さらに安く仕入れることができる理由はお店の都合によるものでした。

新商品が発売されるごとに旧商品が陳列場所を追われ、そのお店の地域ではあまり需要のない商品は安売りで処分されることになります。

こんな流れは今までも行われていましたし、これからも続いていきます。

 

本当に稼げるか怪しいと思われがちな「せどり」ですが、このように考えてみると需要と供給の歪みを利用した立派なビジネスと言えます。

お店側とすれば不良在庫を買ってくれるので喜ばれますし、欲しい人は誰でもネットで注文できるようにするというのが「せどり」なんですね。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

おすすめ記事はこちら!

 

無料相談メール受付中!

↓無料メール相談受付中!!

数年前に比べて情報商材の完成度は高まってきていますが、それでも詐欺と言っても差し支えない商材もまだまだ存在します。

詐欺商材と言えるものをたくさん掴み、その度に泣き寝入りされた方も多いと思います。

実は十兵衛もその一人です。

 

本当に良いのは「詐欺商材が撲滅される」ということなのですが、なかなかそうは簡単にはいきません。

ならば我々が取る方法は一つです。それは

詐欺商材を掴まない、ということです。

 

芸人だって弟子入りからスタートする訳ではなく、学校で学ぶ時代になりました。

学校から生まれた芸人が弟子入りした芸人より劣っていることはありません。

最近では寿司職人も学校で学ぶことも多くなりました。

なので、「人から教わる」ということは正しい方法だと十兵衛は考えます。

 

そこで十兵衛は優良と言える教材をご相談してくれた方だけにご紹介させていただきますので、下記のテンプレートアンケートを埋めてご連絡ください。

 

・気になる商材

・気になるネットビジネス

・過去の失敗した商材や購入した商材

・1日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入のご予算

もう、あなたには稼げない商材など掴ませないということをお約束させていただきます。

 ↓無料メール相談受付はこちらから!!

 

十兵衛の密書メール配信中!

 

「給料以外でも稼ぎたい!」

「もうインチキ情報商材には振り回されたくない!」

と思っているアナタに

コソッと

お送りするのが

十兵衛の密書メールです。

 

密書メールは無料なので

登録したほうがお得ですよ♫

 

十兵衛の密書メール登録はコチラから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください