【開店・閉店セールは夢だらけ】情報のアンテナは髪を立てるコトではない!!

明智十兵衛です!

 

先日、仕入れに行った時の結果がコチラ。

 

4万円ちょっとの仕入れ金額に対して、見込み利益が約12万円というかなり良い結果でした。

実はこの日はあるリサイクルショップの開店セールがあったのでこんな結果になったんですね。

 

この日の開店セールはタダでさえ熱いキヤノンやTDKの廃盤商品が、激安かつ未開封で販売されていたんです。

(5万円で売れるプリンターが6000円で買えたりとか・・・・・・)

しかも、開店セールということで全商品10% 引きという素晴らしさ。

 

そこで今回はこのブログの読者のアナタにもビッグな稼ぎをしてもらうために開店・閉店セールについて検討していきます。

 

人生は夢だらけ、というCMがありましたが

開店・閉店セールも夢だらけ

なんですよ?

 

開店セールが安く売られる理由は?

 

開店セールでは採算度外視で安売りしてくれます。

そのおかげで普段は利益が出ない商品でも利益が出たりします。

でもなんでお店は損を覚悟で安売りしてくれるのでしょうか?

 

店舗は◯◯の原理を利用してリピーター獲得を狙ってる

 

開店したてのお店には

末長くお客さんに来店してもらいたい

という願いがあります。

 

でも、普通に開店しただけだと最初は物珍しさがあって来店してくれる方もいますが、継続的なリピート客として定着してくれるかどうかはなかなか期待できません。

 

しかし、最初に来店してくれた時に開店セールが行われていて

「あ、これも安いから買おう」

「へえ、こんな値段で買っていいの!?」

なんていう印象を持ったお客さんはどうなるでしょうか?

 

そういうお客さんは開店セールが終わって安売り期間が過ぎていても

「あのお店には何かいい商品があるんじゃないか」

「あのお店には安くしてもらったからまた行かなきゃ」

という心理が働く傾向が多いんです。

 

リピーターになるかどうかの境目は「印象に残るかどうか」

 

実はお客さんがリピーターにならない最大の理由が

「お店の存在を忘れちゃった」

ということなんです。

 

この「忘れちゃった」を無くすために開店セールで安売りすることによって

・あの商品がこの値段で買うことができた

・安かったからいつもより多く買えた

などというお店に対して強い印象が残るようにしているんです。

 

また、人間の心理として返報性の原理」というものがあります。

返報性の原理とはどんなものかというと

ヒトは他人から何かしらの施しを受けた場合、なにかお返しをしないといけないという気持ちになる

というものです。

 

つまり、開店セールで安く買わせてもらった、ということでお客さんは

「何かお店にお返ししないと」

という心理になるんですね。

これが再来店の動機にもつながるのです。

 

開店セールでのライバルとの戦い方とは?

 

開店セールでは安く手に入れることができるので、同じように仕入れにやってくるライバル出品者もいることは珍しくありません。

耳にBluetoothイヤホンを付けた方がチラホラいたり、中には複数人で組織的に仕入れをするグループも。

ただでさえ、せどりとは関係のないお客さんとの競争になるのにこんなライバルたちがいたら嫌になっちゃいますよね?

 

とはいえせっかくの大きく稼げる可能性が高い開店セールで仕入れないのはもったいないことです。

開店の1時間ほど前には到着していることなどは当然なのですが、オススメな開店セールでの

立ち回り方

をご紹介します。

 

① 開店時にカゴやカートは確保する

② 目に付いたアヤシイ商品はとりあえずカゴやカートへ

というのがライバルがいる場合での効果的な立ち回り方です。

 

具体的に説明すると、仕入れをする時に1商品ずつ携帯とにらめっこして

「これ、仕入れていいのかな?」

という作業をしていたのでは時間もかかりますし、利益の大きいオイシイ商品を他の方に買われてしまうかもしれません。

 

こんな場合、目に付いたアヤシイ商品は検索する前にカゴやカートに入れておけば他の方に取られる心配はありません。

後でゆっくりと検索して利益が出ればそのままレジへ。

利益が出ない商品だったら元の棚に戻せばいいだけです。

 

どんな商品がアヤシイの!?

 

とはいえ、何でもかんでもカゴやカートに詰め込むのは効率の悪いやり方です。

実はこのアヤシイ商品はどれか?という部分においては

アナタに蓄積された経験

がモノを言うのですが、それだとあんまりなので(笑)あくまでも例ですがお伝えしたいと思います。

 

アヤシイ商品の例

 

・パナソニックやソニー、ティファールなど超有名でブランド力のある商品

・大量に陳列されているものより1〜3個しか置いていない商品

・明らかに安すぎる商品(自分には必要じゃないけどコレ安過ぎだから買っちゃおうかな?くらいな値段)

 

これらが非常にアヤシイ商品であるので、携帯を使って「利益出るかな〜🎵」なんて検索するよりもとりあえずカゴやカートに確保しておきましょう。

でも、利益が出ない商品でもそのヘンにポイッというのはダメですよ!

 

閉店セールで覚えておくべきことは?

 

開店セールと同じくらい「夢だらけ」なのが閉店セールです。

閉店するからにはお店の方にとってはあんまり喜ばしいことではないので諸手を上げて喜ぶのも不謹慎ですが、閉店セールは半額以下で仕入れることも多々あるので嫁を質屋に入れてでも(大げさ)仕入れに行きたいところです。

 

閉店セールも開店セールと同じく最初が肝心。

セール初日には寝不足だろうがなんだろうが朝駆けをするのが鉄則です。

開店セールと同じように良いモノはどんどん無くなっていくので。

しかし、閉店セールには開店セールとは違う部分があるのです・・・・・・。

 

閉店セールは最終日に近づけば・・・・・?

 

利益が出る商品というのは時間が経てば経つほど無くなっていきます。

他のライバルが仕入れたのかそれとも普通にお客さんが購入しただけかは分かりません。

ただ、閉店セールは開店セールと違う部分があります。それは

最終日に近づくにつれて安く売ってくれる可能性がある

ということなんです。

 

お店の立場になってみれば分かるのですが、お店を閉めるからには在庫は少しでも処分したいもの。

閉店セール最終日に残っている在庫はリサイクルショップとかにタダ同然で下取りしてもらう、なんてコトをしてでも処分することになります。

でもそんな面倒が増えるのなら閉店セール期間中になんとかしたいと思うのが当然の流れなんです。

 

なので閉店セールに限ってはセール最終日につれて割引が増えたりすることもあるので、閉店最終日まであきらめないのが閉店セール攻略の極意なんですね。

場合によっては交渉で大きく値下げしてくれる可能性も高いですよ。

(コレ全部買ったらいくらになります?など)

 

開店・閉店セールが「いつどこで」行われているのか?

 

「情報のアンテナを立てなさい」

アナタもこれまでの人生で一度くらいは耳にしたことがあると思います。

でも、アンテナって言われても・・・・・・というのが正直な感想ではないでしょうか。

 

(情報のアンテナと聞くとこれを想像してしまいます・・・・・。)

 

開店・閉店セールがいつどこで行われるのかという情報も、自らアンテナを張り巡らさなければ知る由もありません。

とは言ってもいつそんな情報が出てくるのかはわからないので、毎日毎日ネットの情報などをチェックするという作業が必要になってきます。

でも、毎日毎日チェックするのも疲れるし、なによりチェックするコト自体を忘れてしまう可能性が高い、というのが本音のトコロ。

 

しかし、十兵衛はコレを使って情報のアンテナを立てています。

(昨年のものです。過去の情報とはいえさすがにそのまま流せませんでした)

 

こんな情報がメルマガで配信されるので、情報のアンテナを立てなくてもいつどこで開店・閉店セールが行われるかを知るコトができます。

こんな情報が1週間に2度ほど届くんです。

 

日本全国の情報なので全部のお店に仕入れに行くわけには行きませんが、かなりの更新頻度とお店の数なのでアナタの行動範囲内のお店も必ずあります。

月額1980円のメルマガなんですが、1店舗の仕入れで万単位の利益は見込めるのが開店・閉店セールなので先行投資としてはかなり優秀な価格かなあと思い使っています。

 

ちなみに十兵衛が使っているのはコチラ。

開店・閉店・セール情報

アナタの仕入れの助けになれば幸いです。

 

お読みくださりありがとうございました!

 

 

十兵衛の密書メール配信中!

 

「給料以外でも稼ぎたい!」

「もうインチキ情報商材には振り回されたくない!」

と思っているアナタに

コソッと

お送りするのが十兵衛の密書メールです。

密書メールは無料なので登録したほうがお得ですよ♫

十兵衛の密書メール登録はコチラから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください