ホームセンターの仕入先「カインズホーム」は中級者以上の仕入先かも!?

十兵衛です!

せどりの仕入れを行う場合には、まずそのお店の特徴を掴むことが重要です。特徴さえ掴むことができれば、効率良く仕入れをすることができます。

今回は日本のホームセンターの上位ランキングにも入っている「カインズホーム」の仕入れ方法について解説していきます。

ただ、カインズホームは店舗面積が広い店が多く、歩く距離も増える傾向があるのである程度経験を積んだ中級者以上にオススメの仕入先と言えます。

 

カインズホームとは?

カインズホームは埼玉県に本社を持ち、東日本・東海・近畿を中心に展開しているホームセンターです。総店舗数は全国第5位を誇ります。ただ、北陸と四国地方には展開していないのが残念です。

日本のホームセンター店舗数十傑

1位 コメリ(1193)  

2位 DCMグループ(671) 

3位 ナフコ(365)  

4位 コーナン(356)

5位 カインズ(218)

6位 ビバホーム(98)

7位 島忠ホームズ(59)

7位 ロイヤル(59)

9位 東急ハンズ(54)

10位 ムサシ(41)     

( )の数字は2019年現在の総店舗数

店舗面積が広い

カインズホームには小型店・標準店・大型店の3つの店舗形態があります。ただ、小型店であっても店舗面積は2000平方メートルもあります(50mプール3面分)。大型店の場合だと10000平方メートルを超えるものもあるので、かなり歩くことになります。

健康には良い仕入れ先かもしれませんね。

 

消費税込みの金額表示をしている

カインズホームでは価格表示がすべて消費税込みになっています。外税表示のようにいちいち仕入額を計算する必要がないので、非常に楽というメリットがあります。

一目見ただけで仕入れ対象かどうか判断できるので、仕入れ時間の短縮もできるお店です。

 

プライベートブランドに力を入れている

カインズホームの売上高構成比のうち、30%がプライベートブランドで占められています。プライベートブランドとは小売店などが企画の段階から商品開発に参加して製造するもので、自社だけで独占販売できる商品のことです。

プライベートブランドだと、一般メーカーから仕入れるよりもコストを下げられるメリットがあるからです。

このプライベートブランドに力を入れているのがカインズホームなのです。ただ、残念ながらこのプライベートブランドは我々がAmazonで販売することができません。なので、この方針が継続・拡大するとカインズホームは仕入れ「できない」お店になるかもしれませんね。

ちなみに、カインズホームのプライベートブランドには

「CAINZ」のロゴが付いています。

 

カインズホームで仕入れる方法は?

プライベートブランド開発に力を入れているカインズホームとはいえ、販売している大半の商品はせどりで売ることができるナショナルブランドです。

その商品が安くなっているタイミングで仕入れるのがカインズホームでの仕入れ方法です。

ワゴンセールとクリアランスセール

他の店舗と同じく、カインズホームで仕入れるにはワゴンセールが鉄板の仕入れ場所です。平均30%オフの処分価格で販売されていることが多いのですが、中には半額以上の値下げをしているケースもあります。

また、店舗によっては「クリアランスセール」と銘打ったコーナーを常設しているところもあるので、カインズホームに仕入れに行った場合はとりあえず店舗を一周してみるのがオススメ。

 

「さらにお安く」&「数量限定」

カインズホームでワゴン以外で仕入れるには

こちらのポップを探していくというのが基本です。商品棚から仕入れるにはこのポップを目印に仕入れをしましょう。

利益が出る商品の可能性はそこまで高くないのですが、カインズホームで仕入れられる商品はこのポップが目印になります。

 

サービスカウンターのショーケース

カインズホームに限らず、ある程度の大きさのホームセンターには返品や宅配の対応をしてくれるサービスセンターがあります。

そのサービスカウンターにはガラスケースで商品が展示されていることが多いのですが、その商品が仕入れ対象になることがあります。

ショーケース内の商品は基本的に高価なものが多く、ちょっと割引されているだけで利益が出る商品ということも。また、プレミアム化している古い商品が売れずに残っていることもあります。

2月の決算期

カインズホームの決算期は毎年2月です。なので、例年年明けくらいから安売り商品を増やしていく傾向があります。

特に、季節柄冬物商品(ストーブや加湿器、電気カーペットなど)を大量に安売りすることが多いので、1月あたりからカインズホームは要チェックです。

ただ、大型商品が多いのが玉にキズ。

 

カインズホームのお得情報

カインズホームで仕入れに行く際にお得な情報をシェアしたいと思います。

店内のドラッグ売り場

カインズホームのワゴンセールは基本的に通路など人目につきやすい場所に展開されることが多いのですが、健康食品などドラッグストアカテゴリーの商品はその売り場でのみのワゴンセールを行うことが多いんです。

健康食品などはホームセンターよりドラッグストアで買い求める人が多いのか、結構な確率でワゴンセールが行われています。

ただ、この時の注意点として消費期限を必ず確認するようにしましょう。Amazonで販売するには残り90日以上の日数が必要になります。

 

カインズ併設のベイシア

カインズホームの中には同じグループのスーパーである「ベイシア」が併設されていることがあります。このベイシアは基本的に食料品を扱うスーパーなのですが、中にはおもちゃやベビー用品も扱っていることもあります。

そういう商品が結構な確率でワゴンセールを行っているので、もしベイシアが併設されている場合には寄ってみることをオススメします。

最悪、仕入れができなかった場合でも、FBA納品に使える段ボールを無料でもらえたりするので非常にお得ですよ。

十兵衛個人的にはベイシアで買える198円(税込み213円)のカレーライスがめちゃくちゃオススメです。セルフで容器に盛り付けるのですが、安い・早い・うまい・温かいと4拍子揃っているので仕入れの腹ごしらえにもってこいですよ。

まとめ

基本的にワゴンセールでの仕入れがメインなのがカインズホームです。

プライベートブランドにチカラを入れていることからも、Amazonで販売することができるナショナルブランドを軽視?している傾向があるように思えます。

カインズホームは決して仕入れのできないホームセンターではないのですが、メインの仕入先としてはどうかなあ?というのが十兵衛個人的な感想です。十兵衛的にはカインズと併設されているベイシアがオススメな仕入れ先というのが結論かなと思います。

とはいえ、2月の決算期には仕入れが捗るので、タイミングを見てカインズホームに仕入れに行くのが得策のようです。

 

 

「もし、給料以外に月5万円の副収入があったらどうしますか?」

・支払いを気にせず家族で外食を楽しめる

 ・部下との飲み会でも気兼ねなく奢れる

・将来のために必ず貯金ができる

      ・趣味の高級な道具を買うかどうか悩まなくなる

などなど、生活の幅は広がりますよね?

 

せどりを学べばそのハードルはカンタンに越えられます。

せどりで稼ぐ秘密を「今だけ」無料でプレゼントします!

十兵衛のブログ読者だけが読める秘伝書で学べば、毎月5万円の副収入は夢ではありませんよ!

↓↓↓↓↓

    十兵衛のメルマガに同時登録されます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください