【旦那が嫌いでたまらないブログ】大嫌いな夫に仕返しをした女たちの体験談

 

 

旦那が嫌いでたまらない…。

そんな感情を抱えながら暮らしを送っている妻たちがいます。

ひょっとしたら、あなたもそんな一人かもしれませんね。

 

 

はっきり言って、旦那が嫌いなあなたがどう行動するべきかに正解はありません。

このまま黒くドロドロした憎しみを抱えながら生きていくしかない場合もあります。

 

ただ、唯一できることは「旦那が嫌いでたまらない」主婦たちの体験談を読むことです。

それを読むことで、あなたの心の中に何かが変化するかもしれません。

 

一度、彼女たちに起こった「旦那ヘイト」体験談を読んでみてください。

かなり読み応えがある体験談たちです。

 

 

①私は籠の中の鳥ですか?もう少し自由にさせてくれませんか?

旦那57歳、私50歳

 

旦那が嫌いでたまらない ブログ

 

 

うちの旦那は若い頃(独身)、さんざん遊んだせいか、結婚してからは生真面目になりました。

もちろん家庭を持ったと言うこともあり仕事も一生懸命にしてました。

それについては感謝してますが、あまりの生真面目さに、羽目をはずすのを忘れて、毎日を真面目に生きようとしてる様に変わり冗談も受け入れてくれなくなり、つまんない生活になりました。

 

 

しかも私への束縛、干渉が異常になり仕事は駄目、女友達とも合うな!と言われてます。

だから、私も付き合いや買い物もありますから、ちょっと外出しただけでイライラされますし、気持ちよく外出したことはありません。

浮気もしてないと思います。

 

逆に浮気してもらい、私との距離を置かれたほうが気分的に良いと思います。

とにかく毎日、腹が立ち、結婚しなければ良かったと思う日々です。

年を重ねるほど、角がある性格になっていく旦那が大嫌いです。

 

お金の面でも私にはお小遣いすらありません。

いつもの口癖は「経済を考えて無駄遣いするな」ですが、自分の服に何万をかけてる旦那は口先だけです。

 

 

私がした仕返しは…?

私は、たまーにでもお小遣いが欲しいなあと思ってます。

やはり私は家事を投げてないし、毎日、することはしてます。

でも旦那は、当然の事!としか思ってないのです。

 

もちろん当然のことですが、主婦は休みがありません。

私は用事がない限り385日、朝、夜の食事、旦那が休みの時は朝昼晩、ご飯をつくります。

少しくらいの、ご褒美はあっても良いかなと思います。

 

別に高額な小遣い、高額なプレゼント、そんなものはいりません。

気持ち程度のご褒美が欲しいと。たとえ1000円でも…

 

 

だから、私は家の中で旦那の小銭を拾ったら私の物にしてます。

旦那は経済を言うわりにお金には無頓着で財布は持ってますが、ポケットに現金を突っ込んでます。

だから、小銭にはいつも落ちてます。たまに1000円札が落ちてます。それも私のへそくりに変身します。

 

 

でも離婚しないのは?

 

面倒なだけです。

20代前半で結婚して、10年目くらいに大きい喧嘩して離婚の話が出ました。

でも、話は、そこで終わり、結局は離婚はなかったのですが、それ以降は離婚の話は出てません。

 

多分、旦那からは離婚の話はでないと思いますが、私からは50代になり、体力も落ち、
就活も考える年齢にきてますから、いまさら面倒だ!と言う気持ちだと思います。

旦那からは言葉の暴力はありますが、DVとか体に傷を与えるようなことはしてませんし、あとお互い何年生きられかわからないので耐えるしかないかと思い我慢してます。

 

 

結婚を決めた当時の自分への手紙

 

もう少し相手と付き合い、本当に結婚してもいいか考えて結婚してください。

あなたは若いし、すぐすぐ結婚すると後悔しますよ。

お互い同棲してるわけでもなく、会ってる時はお互いに良い顔をするんですから。

しかも半年で結婚を決めるのを絶対に後悔の何者でもないですよ。

結婚するなら、もう少し相手の性格とか知る方が良いから、まず同棲から初めてみたら?

同棲すれば見えてくるし、嫌なら簡単に別れられるし、この人となら、一生やっていけるかも!と。

だいたいのことがわかってきますよ。

 

若いと表だけ好き好きで結婚したいにつながるから、長い人生を、この人と生きていきたいなら、見抜く力が必要かもしれない。

あなたは男の浮気はあまり気にしないタイプ。

でも束縛が厳しい人は嫌!

そんなあなただから、束縛をしない相手を見抜く!

これが必要かもしれない。

 

でも結婚してから、変わる人もいるから、仕方ないけど。

でももう少し結婚を待てば、きっとあなたにふさわしい相手が見つかりますよ。

 

 

 

②30過ぎたおっさんになっていつまでも子供みたいに好き勝手してるんじゃないぞ

(私:40才 旦那:34才)

 

旦那が嫌いでたまらない ブログ

 

 

コロナ前は休みの日はずっとパチスロ。

コロナが流行し始め、パチンコ屋に行かなくなったと思ったら、会社の人にアプリで簡単に馬券等が買えることを教えて貰ったらしく、平日休日関係なく、仕事中でさえも競馬やボート等のギャンブルにハマり、500万以上の借金を作った。

 

自分でもギャンブル依存症だと認識はしてはいるが、依存症の改善プログラムは1度しか受けず、家族に嘘をつきながらも、ギャンブルをやめられずにいる。

おかげで、借金は減るところか、増える一方。

ギャンブルを少し控えたかと思ったら、今度は携帯のゲームに課金。

自分の小遣いは消費者金融等の返済でほぼ消えてしまうくせに、たばこはやめない。

 

金が足らなくなったら、人の財布からお金を勝手に抜き取ったり、クレジットカードを持ち出したり、子供の貯金口座からお金をおろしたりして、無断で使う。

そのせいで、子供たちが今までに貰ってきたお祝い等のお金はほぼすべて無くなった。

 

 

ギャンブル依存症の旦那に仕返しを!

ギャンブル依存症に加えて、パニック障害のような症状もあり、旦那の勤務先(家から車で10分ほど)から一人で帰宅できなかった旦那。

行きは一人で来るまで行けるのに、帰りは家と勤務先の真ん中あたりまで、私が徒歩で迎えに行き、ピックアップして貰って、一緒に帰宅するという生活をしていました。

 

しかも、これをお昼休みと帰りの1日2回。

旦那があまりに金遣いが荒く、何度注意しても聞く耳持たずだったので、「次に勝手に家の金や子供の金などを使ったら、二度と迎えにいかない」という誓約書を書かせたにも関わらず、金を無断で使ったので、今は迎えに行っていません。

あとは、旦那の給料が振り込まれたあと、全額、私の口座に送金し、旦那が勝手に使ってしまわないようにしています。

 

 

旦那の給料に頼らざるを得ない…

一番の理由は、私自身が経済的に自立出来ていないから。

結婚するにあたり、独身時代に勤めていた会社に通い続けられなくなったので、退職してしまい、その後はパートに出たり、今は在宅で内職のような仕事はしていますが、収入は微々たるものです。

 

また、今年6月に子供が生まれるので、今の時点で新しい仕事を探すことも出来ず、さらに長男は療育に通っている為、園に付き添わないといけない機会も多く、なかなかフルタイムで仕事をすることが出来ず、旦那の収入に頼らないといけない状況です。

 

 

新婚当時の自分への手紙

子無しとはいえ、バツイチの30代での再婚となるから、焦るのは分かる。

相手(今の旦那)が、「年上の人がいいし、バツイチくらいの経験がある人のほうが安心できる」なんて言ってくれたもんだから、これを逃す手はないと考えてしまうのも、分からなくはない。

 

でも、もっと時間をかけて相手を見定めて!入籍する前なら、いくらでも引き返せる。

入籍して、仕事を退職してしまったら、離婚したくても、かなり難しい状況になる。付き合ってるときから、かなり理不尽なことも言われたり、されたりしているじゃないか。

それでもいいのか?!

 

もっといい相手はいる。最悪、結婚することだけが幸せじゃない。絶対に結婚しないといけないわけじゃない。一人だって、楽しく生きていける。

相手が本当に思いやりをもって、自分と接してくれているか、もっともっとよく相手を見て、考えて。

それでも今の相手と結婚しようとするなら、相手にバレないように、自分専用のお金を確保しとけ。

 

 

 

③離婚しないで我慢しているんだ、ありがたいと思え。モラハラ夫よ。

(私43才、夫52才)

 

旦那が嫌いでたまらない ブログ

 

 

夫はモラハラ体質です。会社でも問題になったことがあったくらい人に対して上から目線で、人のあら捜しをして責めたてたり、人格否定をすることも多々あります。

現在は在宅ワークをしているので、私がパートにでる5時間以外はほとんど旦那と一緒にいます。

私のことを、ブス、デブ、生きる価値のない人間と毎日罵ります。

 

また、作った料理は全てにケチをつけます。(全部食べるくせに言います)

洗濯は干し方がなってないといい、掃除は隅が汚れていると言って毎日やり直しさせます。

自分ではいっさい家事はしません。家事は女の仕事と言い張ります。

自分は片づけることはできないし、料理はお米をとぐことすら出来ません。

 

外では、うちの嫁は何もできない、出来そこないと人前でこきおろすような人間です。

本当にどういう性格しているのだろうと思います。

 

 

「どうでもいいや」が私を変えた

最初は、自分が悪いのだと思っていたので、無理なダイエットしたりしましたが、ストレスがあまりにもたまってしまって、円形脱毛症になり、心療内科に通院するはめになりました。

 

その時にもういいやと思いました。

今は、夫がいうことに対して
「はいはい、そうですよ。私はブスでデブですよ。すみませんね。」と流したり、掃除が出来ていないという時は「あら?目が悪いのかしら。病院に行くから医者代ちょうだい。」

料理がまずいというときは「味覚がおかしくなったのかしら?病院に行くから医者代ちょうだい。」と病気かも医者代ちょうだい攻撃を毎日しています。

 

 

そう言うと、夫は何も言えなくなるみたいで

「気のせいだったか。」

とか

「いや、大丈夫だった」

とわけのわからない返答をします。

 

この瞬間、心でガッツポーズしています。

 

 

 

こんなモラハラ夫を世に放ったらダメだ

結婚して数年は何度も離婚しようとしましたし、夫に言ったこともあります。

離婚した方が楽だと思ったからです。

 

ですが、こんなモラハラ夫を野放ししたら、迷惑を他人にかけると思い離婚はとどまっています。最初はきつくて心が病んでしまいましたが、いったん吹っ切れてしまったら、大丈夫かなと思いました。

 

もう義両親もいませんし、子供もいないので、夫は私がいなくなったら一人になってしまうという同情の気持ちもあり離婚していません。

 

 

 

結婚前の私に手紙を書くなら

結婚前、恋愛しているとき、5年付き合ってたけど、一度もモラハラな部分は出さなかったので騙されないでほしい。

結婚したら豹変するので、一度一緒に暮らしてみてから結婚した方がよいと思います。

 

同棲をしたら、家事を一切やらないこと、人を馬鹿にすること、人の揚げ足をとるなど、モラハラな部分が見えてきます。

最初は、自分が悪いと思ってせめてしまうかもしれない。

だけど、それは間違いで、仕事をしながら家事をすることは大変だし自分はちゃんとやってるよ。

夫がおかしいだけで自分は間違ってない。

 

 

それでも夫と結婚を選ぶのであれば、言われたことを聞き流せるような方法をみにつけてほしい。

自分が価値のない人間だと思うようになってしまうけどそんなことはないから、自分を否定しないでほしい。

 

結婚した後、モラハラは酷くなっていって、精神的に参ってしまうけど負けだと思わないでほしい。

抜けて美人ではないし、スタイルも良くないけどあなたはあなたのままでよいのです。

 

 

 

④こちらが200%で相手をしないと話が通じない怪獣

(私28才、旦那38才)

 

旦那が嫌いでたまらないブログ

 

 

運転中の携帯操作(スマホゲーム)を注意したら逆ギレする。

信号無視が多々。

子どもと一緒に乗っていると冷や冷やします。

 

とにもかくにも注意すれば逆ギレ。

自分が正しいと威張りちらします。

 

家に帰ってくると脱いだ服は床に置きっぱなし、食べた食器は洗わず翌日まで放置。

育児に関して子どもの注意事項(赤ちゃんの誤飲、アレルギー)などの話を何度もしても覚えておらず、勝手に食べ物を買い与える。

 

何度も何度も「小さいものや口に含める物は誤飲に注意してね!」と強めに話したにもかかわらず、私が上の子のお世話で目を離した隙にビニール包装(プラスチックのスプーンが入っていた)を与え、かじってしまい誤飲&嘔吐。

 

特に子どものことは命にもかかわるのに謝りすらせず、注意しても「うん」の返事のみで頭にきます。

 

私の密かな旦那への仕返しとは

子どもが生まれる以前はむかついた時には賞味期限の切れた食材で料理を作りだしたことがあります。

それと夫のパソコンの中や引き出しにある元カノとの写真を消したり捨てたりしました。

 

さらに、夫の洋服や物で要らない物があれば許可なく捨てています。存在すら忘れて放置されているので。

夫への不満が積もり積もった際には、仕事に行っている間に子どもと実家に1週間ほど帰ります。(LINEでは連絡済みですが・・)

 

その他、夫が好きで撮りためている録画番組も消してます。撮りためても見ないし、データの容量が無くなると無駄になるため。

毎月眉毛の手入れを頼まれるのですが(内心自分でやれと思う)左右非対称であったり、時代遅れの細眉毛にしたりして発散してます。

 

ほんの一ミリでも進歩しているのならば…

思ったことを何も言わずに腹にためることは好きではないので、毎度喧嘩になろうと相手に伝えます。

返事があったり、なかったり、同じことを何度も繰り返されたり、逆ギレされたり。

そうした日々の繰り返しの中でも少しでも相手が進歩しようとしてる姿が少しでも見れるので。

 

それと、私が見放してしまったら、一般女性では受け入れられず独り身になってしまうだろうなと思うからです。

また、散々喧嘩の原因を作るのは向こうなのに、「もし別れたら死ぬしかない・・」と弱気になっているのを見るとしょうもないなこの人と思って期待するのをやめようと諦めがつくので一緒に過ごしてます。

 

 

結婚以前の自分へ

毎日顔を合わせ、素敵な輝きで満ち、あなたがとても尊敬して憧れていた知的でユーモアで紳士的な上司は、ふたを開ければとんでもないクズでした。

この先結婚したら何度も何度も喧嘩を重ね、泣かされて心が折れることでしょう。

 

今のあなたはまだ若い。

それに学生時代のちょっとした交際ばかりで本当の恋愛経験はとても少ない。

若く美しい時は一瞬なので今を大切にしてください。

 

 

まだこの先沢山の人と恋愛をすることができます。

結婚を早まる必要はありません。

人生を大いに楽しんでください。

 

 

 

しかし、そんな上司と未来には2人の可愛い子どもも授かりました。

子どもは罪なくとても可愛いし、子どももパパが大好きで一応は良きパパであります。

長丁場の人生を苦労しながら生きるのか、それとも他の穏やかな性格の人と過ごすのか。

この手紙を読んで、この先の人生を選ぶのはあなた自身です。

 

 

あなたが満足いく結果が訪れるような選択をしてください。

未来の私は私で日々を闘い続けます。

連日仕事が忙しく大変だろうけどどうか、何事にも負けないで頑張ってください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました