江川一輝「Zelo’s(ゼロス)プロジェクト」は「バカ売れ」でなく「バカに売れるもの」?

http://zelos-pj.net/st01-vsdg/

 

明智十兵衛です!

 

今回は

「利益70%を可能とする競合不在のバカ売れ市場で3ヶ月以内に月収50万円」

と謳っている

江川一輝「Zelo’s プロジェクト」(ゼロスプロジェクト)

について検討していきます。

 

 

十兵衛

無在庫だから「ゼロ」なんだろうが、

なぜ「Zero」ではなく「Zelo」なんじゃろうか?

 

利光

イタリア語では「熱心に」とか「勤勉に」という意味があるそうですが。

 

十兵衛

単にスペルを間違えた、なんてことはないかのう

 

ゼロスプロジェクトは無在庫での転売商法

 

「Zelo’sプロジェクト」無料セミナーの

募集案内が公開されていますが、

その中にゼロスプロジェクトの手法が書かれています。

 

ズバリ

ヤフオクで売っているものを調べて

Amazonで無在庫販売する

というものです。

 

Amazonで売れてから

ヤフオクで仕入れをするので

仕入れ資金はいらない

というわけですね。

 

でも、いつも思うのですが、

Amazonで売れたときの入金は

どんなにタイミングが良くても

早くて2週間後です。

 

仕入先のヤフオクではそんなに

待ってくれないでしょうから

全くの仕入れ資金0は難しいと思うのですが・・・・。

 

【特定商取引法に基づく表記】

販売者名 江川一輝
住所 東京都大田区西糀谷3-1-10 コンフォール慈恵304
電話番号 09032497387
メールアドレス amazonsell2018as@gmail.com

・上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。
お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。

販売URL https://peraichi.com/landing_pages/view/ujow9
お支払い方法 クレジットカード (分割払い可)
販売価格 298000円 (税込)
商品代金以外の
必要金額
お申込み有効期限 14日以内にお願いいたします。
14日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
商品引渡し時期 【ダウンロード販売】
代金決済完了後、14日以内に infotop ユーザーマイページよりダウンロードください。
商品引渡し方法 infotop ユーザーマイページよりダウンロード
ソフトウェア
動作環境
【対応OS】
Microsoft Windows、Mac対応
【CPU】
IntelCORE5以上を推奨
【メモリ】
512MB以上
【CPU】
500MB以上のハードディスク空き容量
返品・不良品について 情報という特性上、お客様のご都合による返品および返金には応じられません。
表現、及び商品に
関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

ゼロスプロジェクトの証拠画像がアツい

 

江川氏は今回のプロジェクトにあたって

こんだけ儲かるのよ!!

といくつかの画像をあげてくれています。

「論より証拠!!」

と言ってくれていますが、

結構突っ込みどころがあったので

述べさせていただきます。

 

①利益計算がいい加減

 

利益には粗利益、営業利益、経常利益などがあります。

そのうち江川氏がアピールしている利益とは

粗利益

のようです。

粗利益とは売上から売上原価を差し引いたものなので、

この例の場合

 

68,966(売上)ー20,500(売上原価)=48,966(利益)

というのは間違ってはいないです。

 

が、実際は販売するAmazonには手数料を支払う必要があります。

手数料は商品のカテゴリー ごとに決められていて

例えば上の商品であれば

おもちゃ&ホビーの10%が適用されます。

つまり、6947円が差っ引かれてしまうことになります。

 

さらに送料もかかってしまうので、

売上金がまるまる手元に入るわけではありません。

 

販売価格と仕入れ原価に相当の開きがあるなら

問題はないのですが、

手数料と送料をちゃんと考えないと

売れて赤字、になってしまうことも。

 

なので、一般的にはせどりでの利益率とは

Amazonへの手数料や送料を差し引いての

利益を表します。

 

ゼロスプロジェクトがアピールしている利益や利益率は

ちょっと大げさじゃない?と思ってしまいます。

 

②ASINで商品を調べてみたら

 

Amazonで販売されている商品には

個別にASINというものがつけられています。

これは、各商品を判別するためにつけられているもので、

例えば同じニンテンドースイッチでも

カラーが違えば、ASINも変わってきます。

 

で、このASINを使って

江川氏の証拠画像に載っている商品たちが

「どんな感じで売れたんだろうな〜」と調べてみました。

 

さきほども載せたこの商品のASINは

B078QKC6BQ

です。

これをAmazonで調べてみると・・・・

????

 

こちらもASINを入れて検索してみると

こちらも商品が存在していない・・・。

 

じゃあ、こちらはというと

 

ありました!!!

が、モノレートという売れ行きをみるツールを使うと

直近ではなく全期間で調べても

売れているどころか、

出品された様子もない・・・。

江川氏の写真はAmazonで売れた、という

証拠画像なのにおかしいなあ・・・。

 

とASINを打ちまくって調べているとやっと発見!

 

こちらのワンピースのフィギュアセットはこんな感じ。

 

売れた時はランキングが上がるので

グラフが波打つのですが

このグラフでは波打っていません。

ただ、出品者がいなくなっているので

売れている可能性があります。

ようやく、証拠画像らしくなってきました。

 

と、載っている証拠画像の16の商品を

しらみつぶしに調べたところ

 

 

売れていそうな商品・・・・・・3つ

商品ページはあるけど出品の形跡がないもの・・・6つ

商品ページすらないもの・・・5つ

ASINがわからないから調べられなかったもの・・・2つ

という結果でした。

 

モノレートというツールサイトは、

100%正確なデータを出してくれるものではないのですが

江川氏も100%正確な証拠を出している、

とも言えないかもしれません。

 

 

利光

商品ページがAmazonによって削除された可能性はありませぬか?

 

十兵衛

うむ。だが、その場合はAmazonが「出品にしてはならぬ」と考えたものじゃ。

つまり、販売するには不適切と考えられるものということじゃ。

 

ゼロスプロジェクトは競合不在?

 

江川氏はゼロスプロジェクトによる無在庫販売を

飽和しない、と断言されています。

理由としては

 

ただ、江川氏が販売した

商品たちを調べてわかったのですが、

ゼロスプロジェクトで売る商品とは

なかなか売れないから、誰も参入しない商品

とも言えます。

 

確かに売れてからの仕入れなので、

全然売れていなくても

資金を圧迫することはないのですが、

売れなくては儲かりません。

 

また、購入したいと思っている人が

Amazonより先にヤフオクで探してしまったら

アウト

です。

 

 

十兵衛

普通はライバル出品者が1人や2人増えたところで、あんまり影響はないが。

利光
この手法だと、ライバルが一人増えただけで死活問題になりますな。
十兵衛
値下げ合戦があるだろうしな。また、仕入先はいくつもないじゃろう。

 

無料セミナー参加で待っている帰りの会とは?

 

完全無料 国内無在庫転売セミナーが

東京や大阪、名古屋などで行われています。

全国4大都市となっていますが。

広島や福岡、さらには沖縄まであるので

4大都市ではありません。

 

このように大げさに「無料」をアピールしていますが、

あくまでも無料なのは、セミナーだけです。

というか、セールスを行うのが目的なので

無料なのは当たり前ですね。

 

特定商取引法に基づく表記にも書いてありますが、

「Zelo’sプロジェクト」は298,000円の情報商材です。

インフォトップでもこのように。

https://peraichi.com/landing_pages/view/ujow9

 

セミナーの終盤近くになってくると、

間違いなくセールストークが待ち構えています。

 

十兵衛
沖縄まで行くんじゃ。旅費もかかるだろうしのう。
利光
結構な頻度で日本全国を回るようですな。売れないと大赤字なので必死でしょう。

そもそも298000円もする内容?

 

ゼロスプロジェクトのカリキュラムですが

このように盛りだくさんの印象を受けます。

 

でも、よ〜く見てみると

20番の売り上げUP戦略や21番外注化は

ともかくとして

他の内容ってネットで調べれば無料で手に入れられますよ!?

 

無料で見られる十兵衛のコレだって、

もうちょっと踏み込んだ内容書いているのに・・・・。

明智流せどり秘伝書

 

江川一輝「Zelo’sプロジェクト」のまとめ

 

江川氏の無在庫販売手法を一言で言えば、

「獲物が来るかどうか分かんないけど、とりあえずワナ作っておこ」

作戦と言えるでしょう。

 

普通、せどりは「いくらで売れて、いつ頃売れるか」

を仕入れの段階でわかってやるモノですが、

ゼロスプロジェクトはその真逆といえます。

 

確かに、俺様価格で販売するので

売れた場合は利益が大きくなるとは思いますが

売れなければ利益は0円です。

 

一番の懸念は、お客さんが必ずしも

Amazonを先に調べる

とは限らないことです。

 

人間は不合理な行動を取ることもありますが、

より安く買いたい、

という行動は当たり前です。

こんなパターンは結構あるのでは?

 

また、

「10万円の利益出る商品を3回売ればモトが取れますよ!!」

という説明があるかもしれませんが、

なかなかそういう機会はないように思えます。

 

稼げる可能性はゼロではないとは思いますが、

誰もが稼げる方法ではない

ということは言えそうです。

 

十兵衛
仕入れ資金がいらないということはだ、

江川氏はいくらでもこの手法で稼げるということだ

 

利光

面倒なセミナーなどせずに、ただただ出品してれば大金を得られますからな

 

十兵衛

なのにセミナーまでしてこの手法を広めるということは・・・・。

 

 

十兵衛の密書メール配信中!

 

「給料以外でも稼ぎたい!」

「もうインチキ情報商材には振り回されたくない!」

と思っているアナタに

コソッと

お送りするのが

十兵衛の密書メールです。

 

密書メールは無料なので

登録したほうがお得ですよ♫

 

十兵衛の密書メール登録はコチラから

 

 

十兵衛

密書は読んだ後に燃やす必要があるが、これは燃やさんでよいぞ

利光
殿、E-mailは燃やせませぬぞ・・・

 

無料相談メール受付中!

 

もし、あなたがせどりなど

ネットビジネス関連のお悩みがあったり、

 ネットビジネスで人生を変えたい、

と思っているのなら

 こちらから十兵衛に相談してみてくださいね!

 

↓無料メール相談受付中!!

 

一人で悩んでいるより、誰かに聞いてもらえたら何かしら現状打破の

 可能性があるかも。

 きっとあなたのお力になれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください