【続悲報】シークレットバイヤーズクラブ あおいはハイブランド卸しだった!

 

 

明智十兵衛です!

 

今回は

「リサーチなんてしない」

「モノレートもみない」

「出品もしない」

「検品もしない」

「納品もしない」

で利益率50%以上、1週間以内に在庫が捌ける

 

と謳っている

SBC(シークレットバイヤーズクラブ)についてレビューしていきます。

 

特定商取引上に基づく表記

販売者名:Secret Buyers Club
運営統括責任者:岩崎秀秋
住所:北海道札幌市中央区南四条西五丁目8-8
          AI-BILDⅡ(アイビルⅡ)6F
電話番号:表記なし
ちなみに運営責任者の岩崎さんは、ZENTOという電脳せどりツールを販売しています。
ZENTOの記事はこちら。
そこには同じ住所でちゃんと電話番号書いてありましたよ。
なのでここに記載しておきます。
電話番号:011-215-1530
ZENTOはAmazonと他のネットショップの価格差をはじき出してくれる画期的な
ツールですが、残念ながら
・セット売りを感知できない
(Amazonで3個セットでの値段と他ショップで1個の値段で価格差がある、と判断されるとか)
・お一人様一個までとか
・PCに張り付いていないと、他のせどらーに取られてしまう
なんていう評判がありましたね。
まあ、ZENTOを「せどり界を揺るがす至高のせどりシステム」と
啖呵を切っていたのに
SBCはそれを凌駕してしまうのでしょうか?

 

要するにあおいさんがハイブランド品を卸してくれる

なんにもせずに1億円も稼いでいる秘密。
あおいさんはどうやって稼いでいるのかを
1話目の動画では明かして
くれませんでしたが、
第2話では公開してくれました。
それはエルメスやヴィトン、グッチなどのハイブランド品を転売する
ということのようです。
確かにハイブランド品は
商品単価が高いものばかりですよね。
1つ5万円以上の商品なんてザラです。
というか、安いと逆にニセモノなんじゃないかと
疑われてしまう商品です。
今回のオファーでは、あおいさんがそれらを
卸してくれる
ということです。
確かにせどりで一番重要な事である
仕入れ先を探す必要がなくなるのは
非常に楽ですね。
ハイブランド品は基本的に「並行輸入品」なので、
海外の業者とコネクションでも
あるのでしょうか?
さらに今回のオファーでは
・真贋のプロを用意してくれる
・梱包や出品作業もしてくれる
・どれが売れ筋か、高い値がついているかも判断してくれる
とのことで、我々がするのは
ポチるだけ
と商売をするというよりも出資する、
に近いかもしれません。
ただ、卸しや代行業務をしてくれる以上
マージンや手数料を差し引かれて
卸してくれるのは間違いないでしょうね。

なぜシークレットバイヤーズクラブを始めたのか?

ご自身でも動画で述べていますが
これに対して
自分だけでは捌ききれないほどの商品が世の中にあるので
これをみんなにも分けてあげたい
と述べられております。
いやいやいや。
卸しと言っている以上それはないでしょう。
ご自身の儲けにほかならないのでは?
と思わざるをえません。
はっきり自分も儲けたいから、
と言ってくれたほうが安心です。
それが商売の基本ですから。
商品原価を公表してくれるのなら話は別ですがw

あおいさんの言うハイブランド品は売れるのか

例えばこのグッチのお財布。
モノレートというAmazonでの売れ行きや価格を調べることのできるサイトで表示すると
というように表示されます。
画像一番下のランキングの折れ線グラフがありますが、
この線が下にグッと下がったところが
ランキングが上がった、
すなわち売れたということを意味します。
このお財布はAmazonで扱っている、
かなりの数のシューズやバッグの中で
ランキング4646位とかなりの上位人気商品です。
そんな商品でも三ヶ月で販売された個数はおよそ10個です。
一ヶ月だと3個売れれば、
という状況です。
このような上位人気商品でもこんな売れ行きなのですから、
一週間以内に捌ける
というのには疑問符がつきます。
売れている相場よりかなり安くすればすぐ売れるでしょうが・・・・。

ブランド品を安売りするのは危険この上ない行為

エルメス、ヴィトン、グッチ、コーチなどのハイブランドは
銀座や表参道、六本木などで店舗を持っています。
月々の家賃だけでも相当かかるだろうという土地に
なぜ出店するのでしょうか。
それはお客様の気持ちになって考えれば分かります。
銀座で買った
青山で買った
からこそ、そのハイブランド品に価値を見出します。
同じ商品でもドンキで買った、
というものとは違う商品に見えてしまうのが
人間の心情です。
宝石なんて安売りした途端、
売れなくなるというのが定説です。
ヤマダ電気やビックカメラなど店舗で
実際に手にとって見たあと
ネットでポチるというのが
普通になっています。
店舗がただの展示場になりつつある今、
それでも高い土地代を支払ってでも
店舗を持つのには理由があります。
なのでハイブランド品をネットで扱うのは
リスクだなあ
と思います。

シークレットバイヤーズクラブ第2期募集!!!

 

10月下旬になって、

シークレットバイヤーズクラブ第2期募集中です!

 

もし自分が第1期で応募して稼いでいたら

ふざけんんなあ!!!!!

競合相手増えるやんけェェェェェ!!!

と叫びます。

 

残念ながら、日本の経済は縮小しています。

ブランド品を買う人も減ってきています。

稼げる人と稼げない人の2極化が始まっている状況です・・・・。

 

もうやめて!あおいさん!

自分が儲かるために、

他人を犠牲にしないで!!!

 

と叫びたい宵でした。

 

 

シークレットバイヤーズクラブのまとめ

シークレットバイヤーズクラブに参加する方法は、
第三話の動画で公開されるようです。
参加する方法をもったいぶって次回に、
という以上は参加Feeが発生する予感です。
卸しでマージン、代行手数料も取られる上に
参加Feeも取られては果たして儲かるのでしょうか?
参加するためには感想文提出、などという訳にはいかないでしょうかね・・・・。
ちなみに転売における利益率の計算は以下のようになります。
(売り上げー仕入れ原価ー手数料)÷売り上げ×100=利益率(%)
つまり儲けを売り上げ額で割った数字が利益率になります。
で、SBCの謳う利益率50%となると
50000円の財布の場合、
20000円以下で仕入れないと達成できません。
手数料なしでも25000円で仕入れる必要があります。
(こんなことは無理ですが)
こんな美味しい商売があるのなら、
他の人にはお金をもらっても
オススメしないと思いませんか?

もしあなたに月にあと5万円、自由に使えるお金が増えたなら

何に使いますか?

外食を増やす、貯金のペースを上げる、趣味の道具をワンランクアップする

などいろんなことが想像できますよね。

こんなことを考えたことのある人は1人や2人ではないと思います。

だからみんないろんな儲け話を考えます。

本業とは別にバイトをする。

株やFXなどを勉強する。

運を信じて宝くじやギャンブルに希を託す。

などがあります。

しかし、これらには「不確実性」や「時間や体力と引き換える」

ということになります。

ただ、「せどり」というものはそれらを避けつつ儲けることができるんです。

やることはただ一つ。

「安く買って高く売る」ということだけです。

みんながいつもやる「買い物」がお金を生んでくれます。

1000円で買った商品が、1000円のお友達を連れて帰ってきてくれるんです。

そんな「せどり」に興味を持った方、本当なの?と思った方

どんなものかちょっと知りたくありませんか?

こちらからご覧いただけますよ。

無料相談メール受付中

もし、あなたがせどりなどネットビジネス関連のお悩みがあったり、

 ネットビジネスで人生を変えたい、と思っているのなら

 こちらから十兵衛に相談してみてくださいね!

 

↓無料メール相談受付中!!

 

一人で悩んでいるより、誰かに聞いてもらえたら何かしら現状打破の

 可能性があるかも。

 

きっとあなたのお力になれると思います。

 

十兵衛の密書メール配信中!

 

「給料以外でも稼ぎたい!」

「もうインチキ情報商材には振り回されたくない!」

と思っているアナタに

コソッと

お送りするのが

十兵衛の密書メールです。

 

密書メールは無料なので

登録したほうがお得ですよ♫

 

十兵衛の密書メール登録はコチラから

 

 

十兵衛

密書は読んだ後に燃やす必要があるが、これは燃やさんでよいぞ

利光
殿、E-mailは燃やせませぬぞ・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください