Professional Merchant club 「PMC」高山俊は本物なのでしょうか!?

Professional Merchant club

 

明智十兵衛です。

 

今回はAmazonせどりで「週休6日で月収1000万円」を実現できるという

高山俊さんの「Professional Merchant club」、略して「PMC」についてレビューしていきたいと思います。

 

ニセ副業斡旋屋には決して開発できない、というツールを用いるらしいですが、その実力は本物なのでしょうか・・・・?

 

「PMC」高山さんはどっちの「シュン」?

 

「PMC」は高山俊氏の開発したツールです。

特定商のページをみると高山俊氏なのですが・・・・・・。

 

特定商取引法に基づく表記

 

販売者:株式会社 SD TRADE JAPAN

運営責任者:高山俊

住所:大阪府大阪市平野区瓜破西3-5-3

電話番号:080-6190-3701

E-mail:professional.merchant.club@gmail.com

※お問い合わせはEメールのみ

 

会社の電話番号が携帯ということに一抹の不安があります。

ただ、「株式会社 SD TRADE JAPAN」という会社名で検索すると代表取締役には「高山隼」と書いてありました。

 

「俊」なのか「隼」なのか一体どっちが本名なのでしょう?

 

どちらも「シュン」と読みますが、場合によって使い分けしているのかな?

もしかして

「それ、ワタシじゃありません!」

というツモリなのかしら?

 

高山俊「PCM」の内容は全自動!?

 

せどりのリサーチから出品までの必要な作業をすべてやってくれるという

EC-Jack

というシステムを使うようです。

 

このEC-Jackは大まかに3つのスゴイ点がある模様。

 

①無在庫販売

簡単にいうと「受注販売」のことです。

注文が入ってから仕入れをするので、在庫リスクがない手法です。

 

EC-Jackが様々なネットショップを常時監視して、利益の出る商品をリサーチしてくれるらしいです。

Amazonより安くて利益の出る商品をリサーチをする必要が全くないのはもし本当ならものすごいことです。

 

また、物販で一番のリスクは不良在庫です。

これを解消できるなら損をすることはないですが、いざ注文が入った時にその商品が他の人に売れていたら・・・・。

 

②在庫切れ自動チェック機能

上記の「注文が入ったのに商品がない!」状態を防ぐ機能として、出品している商品の仕入れ先も常に監視してくれるそうです。

注文を受けたのに商品がないからキャンセル、というのは自分のショップの信頼性を落とすだけでなく、最悪の場合、アカウント停止ということになりかねません。

これを事前に防いでくれるのはものすごくありがたい機能ですね。

 

③発送・梱包もわずか2クリック

 

商品が売れた場合も発送や梱包もすべてEC-Jackが行ってくれるそうで、自分に必要な作業はクリックするだけとのことです。

AmazonではFBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)という、発送・梱包をAmazonに任せられるシステムがありますが、それでもAmazonの倉庫に送ったり、商品を登録したりするくらいの手間はかかります。

 

購入者の発送先住所などもEC-Jackが仕入先に伝えてくれるのでしょうか?

もし、これができるならFBAが霞んでしまいますね。

 

高山俊「PMC」って本当に稼げるの!?

 

この商品が本物ならばものすごいことですがどうなのでしょう?

ただ、十兵衛は実際にこの商品を購入していないため、絶対嘘だ!!とは断言できません。

 

「詐欺だ!」と書かれているサイトもありましたが、その方も実際には購入されていないようで抽象的な意見でした。

 

なので、

「整合性」

を考えることで「PMC」の懸念する点を考えてみました。

 

まず、EC-Jackが度々出ているのに一切その画面的なものが出てきません。

もしかして、これはアプリケーション的なものではなく、AI的なプログラムなのでしょうか?

ただ、クリックは必要だとあるので、その場面だけでも見せて欲しいものです。

 

もし、自分がこの商品を売るとした場合、

ノウハウではない部分なので

一部分は見せても構わないと思います。

 

また、Q&Aのコーナーにはこんな答えがありました。

 

 

 

説明通り

自分ですることは全くと言って無い

という答えの後に

 

 

自分ですることが無いハズなのに、どこにやる気を使うのでしょうか・・・・?

2クリックする「やる気」

なんでしょうかね・・・・?

もしかして、298000円を払う「やる気」なのかな?

 

確かに商品代金298000円(以前は348000円だったそうです)はPMCがもし本当ならばすぐペイできそうです。

 

でも販売者側として考えた場合、「Professional Merchant club」のサイトを作ったり販売したりするより

これで稼いだほうが楽なのになあ、

と思うのは自分だけでしょうか?

 

やはり、ツール関連は

「これだけで稼げる!」

というよりも

「これを使えば楽になる、手間が省ける」

くらいだと安心しますよね。

 

「実際にこの商品を買ってみたら世界が変わる」という可能性はゼロとは言えませんが、限りなくオススメできない商品だと思います。

 

 

 

 

もし給料以外に月5万円稼げたら

 

もしあなたに月にあと5万円、

自由に使えるお金が増えたなら

何に使いますか?

 

外食を増やす、貯金のペースを上げる、

趣味の道具をワンランクアップする

などいろんなことが想像できますよね。

こんなことを考えたことのある人は

1人や2人ではないと思います。

だからみんないろんな儲け話を考えます。

 

本業とは別にバイトをする。

株やFXなどを勉強する。

運を信じて宝くじやギャンブルに希を託す。

などがあります。

 

しかし、これらには「不確実性」や

「時間や体力と引き換える」

ということになります。

 

ただ、「せどり」というものは

それらを避けつつ

儲けることができるんです。

 

やることはただ一つ。

「安く買って高く売る」

ということだけです。

 

みんながいつもやる

「買い物」がお金を生んでくれます。

1000円で買った商品が、

1000円のお友達を

連れて帰ってきてくれるんです。

 

そんな「せどり」に興味を持った方、

本当なの?と思った方

どんなものかちょっと知りたくありませんか?

 

こちらからご覧いただけますよ。

 

 

無料相談メール受付中

 

もし、あなたがせどりなど

ネットビジネス関連のお悩みがあったり、

 ネットビジネスで人生を変えたい、

と思っているのなら

 こちらから十兵衛に相談してみてくださいね!

 

↓無料メール相談受付中!!

 

一人で悩んでいるより、誰かに聞いてもらえたら何かしら現状打破の

 可能性があるかも。

 きっとあなたのお力になれると思います。

 

 

2 件のコメント

  • 匿名 より:

    詐欺だしツールなんて存在してないのに売ってる。クソ詐欺師

    • 匿名 より:

      ツールはちゃんとありますよ。
      ただ、より儲けを出すには自分で商品ページを作ったり、どんなワードで売れる商品を見つけるかを考える必要はあります。
      なので何にもやらない人は稼げないし、2クリックだけで稼げるって事もないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください