朝野拓也「究極の甘やかし」転売での買い占めは善か悪か!?

 

明智十兵衛です。

今回は

「わずか数分の作業で年収を稼ぎ出す

資金不要の超甘やかしビジネス」

と謳っている

朝野拓也「究極の甘やかし」

をレビューしていきます。

 

十兵衛得意のせどり案件です。

どんなカラクリがあるのか楽しみなのですが、

この企画のタイトルは

「究極の甘やかし」で

本当にいいのでしょうか!?

 

なにか英語とか使ったもっともらしい

名前は用意しなかったのですかね?

この名前だと、中国の一人っ子政策による弊害

みたいな感じみたいです・・・・。

 

究極の甘やかしって何するの!?

 

今回のオファータイトルが

「究極の甘やかし」という

あんまり前例のないものなのですが

特定商取引法に基づく表記を開いたところ

WEBのタブにこんなのが出ていました。

 

転売MASTERプログラム特 商法

と出ています。

この転売MASTERプログラムというのは

実は以前にも販売されていた商品です。

https://busoken.com/static-lp/tenbai_master/

 

これは4ヶ月のサポート期間で

108000円と148000円のコースがあり、

転売のやり方を教えてくれる、というものでした。

 

ネットで調べてみると、

賛否両論ありましたが

販売価格で見た場合、

そこまで悪どい商売には見えませんね。

だって世の中にはこういう情報商材を

平然と50万とか100万で売る人もいますから。

 

月商1000万は簡単と言う朝野拓也って何者!?

 

朝野拓也氏はタイヤメーカー勤務時代の

手取り14万円に嫌気が差し、

転売を始めたことによって月商1000万円を

実現するまでになったそうです。

 

で、実績をアピールするために過去の売り上げ画面を

出しているのですが、

 

確かに売り上げ金額はスゴいです。

でも画像編集をしている、とは言いませんが、

やはり重要なのは利益額です。

 

なんせ、朝野氏は動画の中で

初心者時代のこんな話をしてるからです。

なのに

利益が4700円www

 

Amazonランキングが

すこぶる高い商品だけを売っていけば

売り上げを伸ばすことはカンタンです。

利益度外視にはなりますが。

なので、売り上げアピールは

まるまる鵜呑みにしちゃうと危険なんですよね。

 

動画中では

売り上げ1000万、利益300万

とおっしゃっていますが、さていかに?

 

朝野拓也氏の究極の甘やかしはどんなことをするの?

 

カンタンにいうと

朝野氏の出すリストの商品を買って売るだけ

というものだそうです。

 

転売で一番重要で、一番大変なのは

仕入れ

です。

 

これができれば、「売る」ということを

巨大サイトAmazonが勝手にやってくれます。

多くの人々が悩む「仕入れ」を考えなくて済む、

というのは非常に大きいですね。

 

だから、「仕入れをいかにカンタンにできるか」が

みんなが食いつき易いことなんです。

 

転売による仕入れは大きく分けて2つ

 

話は変わりますが、

「安く買って、高く売る」という転売での仕入れは

2つの種類があると言えます。

 

① 定価より安く買って、定価で売る

 

一般のお店には、バーゲンセールだったり在庫処分という

イベントがあります。

ここで安く仕入れることで利益を得ます。

店舗や倉庫を持つお店には、

商品を置くスペースに限りがあったり、

新製品が登場したり、

といった理由で値下げを行います。

 

② 普通に買って、定価より高く売る

 

一般のお店で普通に売られている商品でも、

Amazonなどでは定価より高く取引される場合があります。

これは単純に、ほとんどのお店ではもう売られていない商品が

該当します。

定価より高い価格のことを

俗に「プレ値」(プレミアム値段の略)

と言います。

 

では次に朝野氏が教えてくれた商品が①の場合と②の場合で

考えてみます。

 

①の場合だと安売りしてる商品を教えてくれる、

ことを意味します。

当然、九州で安売りしている商品を教えてもらっても

北海道の人には意味がないですから

ヤマダ電機などの全国展開しているお店で

安売りしている商品を教えてくれるハズです。

 

そうすると「究極の甘やかし」に参加している人々が

「よっしゃ!お店へ急げ!」と

爆買いに殺到します。

 

すると次に起こるのは

出品者増

です。

 

やがて起こるのが

「俺が先に売るんだ!」というような

値下げ合戦です。

 

こうなってしまうと、売り上げはともかく

利益が出なくなってしまうことになります。

 

教えた時点では「利益出るじゃん!!」と

言われそうな気がww

 

②の場合、世の中のお店であんまり

見かけなくなったからこそ

価格が上がっている商品を教えてもらうことになります。

 

せっかく朝野氏が「これプレ値になってるよ!」と

教えてくれても

見かけない商品なので

仕入れられない可能性が高いです。

 

また、その時点では利益が出なくても、

あと数ヶ月後には利益がでるよ、という

投資的観点での商品を教えてくれる可能性もありますが

「仕入れ資金は必要ない」と言っている以上

それはなさそうですね。

 

 

大体「無在庫」は危険すぎる手法

 

朝野氏は「無在庫販売」を勧めています。

無在庫販売とは

「注文を受けてから、仕入れをする」ことで

売れ残りを回避することができます。

 

ただ、この行為は非常に大きなリスクがあります。

いざ注文を受けても、お店に残っていない!

という可能性が非常に高いからです。

 

そういう場合、お客さんからの注文を

キャンセルすることになります。

するとどうなるか。

自分のアカウントの評価を下げてしまうことになります。

 

アカウントの評価が低い場合、

最悪「アカウント閉鎖」になることも・・・・・。

 

朝野氏の手法は「買い占め」でした・・・・。

 

第2話の動画が配信されました。

どうやら、朝野氏の手法は「買い占め」のようです。

ニンテンドースイッチや

名探偵コナンの限定ブルーレイボックスなど

人気商品を買い占めることによる転売でした。

 

う〜ん。

 

確かに違法ではないのですが・・・・。

でもこのやり方だと一番問題となるのが

時間

です。

 

なにせいろんな人が欲しがるからこそ

価格も上がる人気商品。

情報を教えてもらっても、すぐに仕入れにいかないと

買えないんでは!?

 

副業に、と考えている方には

運が必要になってくるのではないでしょうか!?

 

セミナー開催で勧誘!?

 

まだ2話までしか動画を配信していませんが、

東京や大阪などで直接説明してくれる

セミナーを行うそうです。

 

各回とも定員20名だそうですが、

結構な予約状況です。

 

で、断言しますが

こういうセミナーは終了間際に

「究極の甘やかし」に参加しませんか!?

という勧誘があるハズです。

 

それも、「定員わずかなので、今しかチャンスがない!」

みたいな感じで。

目に浮かぶようですw

 

「究極の甘やかし」のまとめ

 

正直、この手法は「稼ぐ」という事に関しては

アリ

だと思います。

 

ただ、ニンテンドースイッチの発売直後を

思い出してみると

「品薄で買えないから仕方なく高い値段で買う」

という状態でした。

買う側からするとムムッ!?と思ってしまいますよね。

 

需要と供給によって価格が決まるのが

資本主義経済なので

違法ではありません。

 

ただ、やはり買ってくれるお客さんの事を考えると

あまり良い気持ちで商売はできないかなあ、

と思います。

 

せどりはクズ!?せどりは迷惑じゃない、感謝されるんだ!

やっぱり仕事は感謝されたいです!

 

また、今回の募集人数が増えれば増えるほど

強力な「買い占め」が可能になりますが、

同時に出品者のライバルも増えてしまう、

というジレンマも抱えています。

そこも不安点ではあります。

まさに「昨日の友は今日の敵」です。

 

この「究極の甘やかし」ですが

オススメはできませんが、

全否定もできないという

なんとも言えないグレーな感じの商品だと思います。

 

以上、十兵衛でした!

 

 

もしあなたに月にあと5万円、自由に使えるお金が増えたなら

何に使いますか?

外食を増やす、貯金のペースを上げる、趣味の道具をワンランクアップする

などいろんなことが想像できますよね。

こんなことを考えたことのある人は1人や2人ではないと思います。

だからみんないろんな儲け話を考えます。

本業とは別にバイトをする。

株やFXなどを勉強する。

運を信じて宝くじやギャンブルに希を託す。

などがあります。

しかし、これらには「不確実性」や「時間や体力と引き換える」

ということになります。

ただ、「せどり」というものはそれらを避けつつ儲けることができるんです。

やることはただ一つ。

「安く買って高く売る」ということだけです。

みんながいつもやる「買い物」がお金を生んでくれます。

1000円で買った商品が、1000円のお友達を連れて帰ってきてくれるんです。

そんな「せどり」に興味を持った方、本当なの?と思った方

どんなものかちょっと知りたくありませんか?

こちらからご覧いただけますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください