【再生回数40万】メルカリ中国無在庫輸入のHAYATO氏は原隼人?それとも原貴則?本物は誰!?

 

明智十兵衛です!

 

前回、吉高誠也氏「メルハピ」についての記事を書きましたが、その動画の中でインタビュアーとして登場していたHAYATO氏について検討していきます。

「へぇ〜!本当に儲かるんですか!?」

「中国輸入ってスゴイんですね!」

という「何も知らない人」的なリアクションをしていたHAYATO氏だったのですが、実は吉高氏の師匠というから驚き。

今度はインタビュアーを務める吉高誠也氏が

「HAYATOさんのコンサルを受けて稼げるようになりました!」

と自己紹介されております。

 

同じくHAYATO氏もyoutube広告でガンガン宣伝していて、HAYATO氏の動画には吉高氏がインタビュアーを務めるという「相思相愛」「相互扶助」「相互持ち上げ」という言葉がピッタリな

美しい師弟愛w

 

果たして師匠HAYATO氏のメルカリ中国輸入は本当に稼げるのでしょうか?

ではいってみましょう!

 

吉高誠也「メルハピ」の記事はコチラ。

吉高誠也「メルハピ」youtube広告の再生回数が30万越えだけど本当に稼げるの!?

 

 

十兵衛
ワシ、この「モヒートとオレンジジュース」の画像が死ぬほど好きなんじゃ(笑)
利光
「チャリで来た」みたいな感じがしますな

 

HAYATO氏も弟子に負けずに40万回の動画再生回数を誇る

 

HAYATO氏のyoutube広告動画も弟子に負けず劣らずの再生回数を誇っております。

 

動画広告はコチラ

 

再生回数は40万がもう見えて来ていますね。

2019年1/10にアップロードと書いているのですが、2ヶ月ちょいでこの再生回数。

相当な広告費をyoutubeにお支払いするのでしょうか?

 

このyoutube広告から先に進むと見られる動画がコチラ。

 

HAYATO氏のメルカリ中国輸入は無在庫

 

HAYATO氏の中国輸入とは無在庫でメルカリに販売するという手法です。

無在庫とはその名の通り、在庫を持たない状態で出品し、売れてから仕入れを行うので在庫管理場所やキャッシュフローに悪影響を与えない販売手法になります。

 

しかし、HAYATO氏が「ここで売るのが一番良い!」と力説していたメルカリでは

無在庫販売はNG

なんです。

 

メルカリガイド>禁止されている行為

 

こちらに明記されているように「手元にない商品を取り寄せで販売する」ということは、メルカリでは

違法行為

となります。

 

と言いつつ、HAYATO氏もこのNG部分については認識されているらしく

発注してから3日で届くから大丈夫、とか

佐川急便でお客さまに届くので伝票も日本語だから問題ないよ

 

などとNGとは知りつつ

「気にするこたぁねえ!バレなきゃいいんダヨ!!」

と安心・安全をアピールしています・・・・・。

 

youtube広告の再生回数が多いのでメルカリ運営サイドがこの動画見てなきゃいいけど・・・・・。

 

弟子にディスられても・・・・・。

 

ちなみにHAYATO氏の弟子である吉高誠也氏はご自身のメルハピの動画の中で

アカウント削除のリスクがあるのでメルカリでの無在庫販売はしない、と宣言。

弟子にディスられた師匠のお気持ちは一体・・・・・!?

 

十兵衛
師匠が無在庫やってるの知ってて言うてるんじゃろうなあ・・・・・。
利光
HAYATO氏の心中お察しいたします・・・・・。

 

儲かるでしょ画像とその後の解説が食い違う!?

 

HAYATO氏のメルカリ無在庫中国販売だと「こんな感じで儲かりますよ!」という証拠?画像がたくさん用意されています。

 

画像にある利益計算式の内訳は

売上代金ーメルカリ手数料ー仕入れ原価ー日本への輸送費ー購入者への送料=利益

となっています。

これだけ見せられると本当に儲かりそうだな、という感じがしますね。

 

でも、この後の説明では

1商品の輸入から購入者への配送料が800円かかるとのこと。

あれ?さっきの実例では100円ちょっとで大丈夫という配送費だったのに?

配送費が800円だったら自慢されていた商品たちの利益が全然違ってくるのですが・・・・・・・?

 

代行業者が登場!?その費用はドコに!?

 

さらにHAYATO氏は「自分で作業をしなくてもよい」という自動化についての説明を行います。

物販を行うには当たり前の作業で面倒だなあと思うこれらを

ツールと外注でまかなう

とおっしゃっています。

 

先ほどの利益がでるイメージには仕入れ資金や配送費用とかは書かれていたけど

ツール使用費や外注費はどこから出てくるんだろう・・・・・・・。

 

 

十兵衛
外注費の説明を後出ししてくるとは・・・・・。
利光
取られる費用が他にもないか心配になるでござるな

 

HAYATO氏は「原隼人」なのか「原貴則」なのか?本物はどれ!?

 

youtubeでHAYATO氏の存在を知り、先の動画を見ていくと最終的にはセミナー参加を促されます。

吉高誠也氏と全く同じように、最終的には対面で参加を促すという手法ですね。

師弟なんだからやり方が同じでもおかしくないか(笑)

 

で、こちらのページにはちゃんと特定商取引法に基づく表示が掲載されています。

 

電話番号が明記されていないのもどうかとは思いますが、この中で会社のホームページのURLが記載されているのでそちらに行くと・・・・・・。(http://haraproduce.co.jp/

 

HAYATO氏が代表挨拶のしておられますが文末には・・・・・・。

 

 

原貴則って誰やねん!?www

 

原隼人→ウェブ上ではHAYATO

は分かるのですが、貴則と隼人を使い分けする意味あるのかな?

一体あなたの正体はどれ?

 

利光
名前隠して顔隠さず、ですか・・・・・。
十兵衛
双子なんじゃないの?(適当)

 

まとめ

 

HAYATO氏にはどうも不透明な部分が多い、というのが正直な感想です。

 

・弟子の動画に「なにも知らないフリして」出演

・無在庫はNGと知りつつ「バレなきゃ大丈夫!」という説明

・儲かった実例には入っていない費用が出てきそう

・本名がわからない

などと不透明感が満載でした。

 

実際にセミナーに参加するのは無料なのでしょうが、セミナー後の対面販売時には上記の疑問点をぶつけてみるの方がいいかもしれませんね。

 

 

 

十兵衛の密書メール配信中!

 

「給料以外でも稼ぎたい!」

「もうインチキ情報商材には振り回されたくない!」

と思っているアナタに

コソッと

お送りするのが十兵衛の密書メールです。

 

密書メールは無料なので登録したほうがお得ですよ♫

 

十兵衛の密書メール登録はコチラから

 

十兵衛

密書は読んだ後に燃やす必要があるが、これは燃やさんでよいぞ

利光
殿、E-mailは燃やせませぬぞ・・・

 

無料相談メール受付中!

↓無料メール相談受付中!!

数年前に比べて情報商材の完成度は高まってきていますが、それでも詐欺と言っても差し支えない商材もまだまだ存在します。

詐欺商材と言えるものをたくさん掴み、その度に泣き寝入りされた方も多いと思います。

実は十兵衛もその一人です。

 

本当に良いのは「詐欺商材が撲滅される」ということなのですが、なかなかそうは簡単にはいきません。

ならば我々が取る方法は一つです。それは

詐欺商材を掴まない、ということです。

 

芸人だって弟子入りからスタートする訳ではなく、学校で学ぶ時代になりました。

学校から生まれた芸人が弟子入りした芸人より劣っていることはありません。

最近では寿司職人も学校で学ぶことも多くなりました。

なので、「人から教わる」ということは正しい方法だと十兵衛は考えます。

 

そこで十兵衛は優良と言える教材をご相談してくれた方だけにご紹介させていただきますので、下記のテンプレートアンケートを埋めてご連絡ください。

 

・気になる商材

・気になるネットビジネス

・過去の失敗した商材や購入した商材

・1日の作業時間

・ご希望の平均月収

・教材購入のご予算

もう、あなたには稼げない商材など掴ませないということをお約束させていただきます。

 ↓無料メール相談受付はこちらから!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください